第8回こどもの文化フォーラム無事終了

6/17(日)
第8回こどもの文化フォーラム、無事終了。京都市東部文化会館でのこの催し、2005年から始まって、あと2回で10年目っていうことになる(やっぱり、10回までしたくなるのが人情かもw)。

写真は別に⇒http://kogure.exblog.jp/15583507/

アーツマネジメント的にまず押さえておくべきは、これは、京都市東部文化会館(運営主体の公益財団法人京都市婚学芸術文化振興財団)の自主事業であるということ。リスク(収入を除いた経費の負担)が、会館側にあるわけだ。

ただし、こどもの文化実行委員会が内容などの責任を負っているとともに、地元のライオンズクラブなどの協賛や京都市教育委員会の公演、そして、当日パンフにおける広告掲載という形での実質協賛や助成をずいぶんといただいており、すべて(観劇も含めて)「無料」で実施している。

多様なファンドレジングということであるし、NPO法人山科醍醐こどものひろばさんという、戦後からずっと親子での文化体験(とりわけ観劇)を公益的な観点から市民運動的にすすめてこられたところによるアーツマネジメント活動ということができる。

つまり、東部文化会館というアーツプレース(芸術場)の自主事業であるとともに、子供と文化の架け橋を目ッションとされているNPO法人山科醍醐こどものひろばという(アーツ)サービスオーガニゼーション(芸術援)の活動であるということだ。

そして、今回もアーツカンパニー(芸術団)として、日吉ケ丘ギターマンドリンアンサンブルのみなさん(東部文化会館のレジデントカンパニー)、京都橘大学吹奏楽部アンサンブル、京炎そでふれ!京躍華、あさむおじさん(ハラハラドキドキショー)、ラジオDJ・Zhymeなどが関わってもらったし、毎年のホール観劇は、今年は、京都の老舗劇団さん、劇団京芸さんだった。

今年は、うちのゼミとしても、かえっこバザールinやましなの第12回目とともに、はじめて、おもちゃをキレイに磨くワークショップ的な企画(おもちゃ磨き隊、ミガクンジャー?)を2回生の5.20にすでにかえっこをやったグループにやってもらったのと、急遽東野公演探検をする役目を三回生ゼミがすることになって、いままでよりまた僕の目の届く部分が減って、正直心配していたが、結果、なかなかよかったんじゃないかというのが、いまのところの自分の感触(もちろん、反省などはちゃんとしなくちゃいけないが)。

あと、父の日で、父親参観が小学校とか保育園などであったので、午前中のかえっこはじめ出だしがとても少ない参加者だったということ(去年なども多分父の日だったので、検証が必要だが)もあったが、ホールには、350名前後の観劇者がいて、結果は、なかなか、のどかでゆったりとしたこどもの文化体験企画になったのではないかというのも、実行委員たちの感触である。

ちなみに今年の僕の授業(文化プロデュース入門Ⅰ=都市とアーツ)の参加者は、72名。



More こどもの文化フォーラムの歴史  
(じつは、第6回までは、「子ども」という表記でした)
(また、かえっこバザールを導入したのは、2008年から)

場所は、すべて、京都市東部文化会館

第1回 子どもの文化フォーラムin山科醍醐
~キッズ アーツ カレイドスコープ~
2005.6.25(土)~6.26(日)

第2回 子どもの文化フォーラム~川そぞろ、やましなの里あそび~
2006.5.27(土)~28(日)

第3回 子どもの文化フォーラム~町っこのまち育て~
2007.5.27(日)

第4回 子どもの文化フォーラム~まちっこ・かえっこ・あそびっこ~
2008.6.8(日)

第5回 子どもの文化フォーラム~色んなかかわり、広がれつながり。~
2009.6.7(日)

第6回 子どもの文化フォーラム~みて きいて おどって つくって~
2010.6.20(日)

第7回 こどもの文化フォーラム~きっと もっと ずっと~
2011.6.19(日)

第8回 こどもの文化フォーラム~エコムでたんけん!~
2012.6.17(日)
トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/15586541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2012-06-17 23:24 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob