上勝町いろどり 英雄たちの選択:井上武子、陸奥亮子 「最後の忠臣蔵」寺坂吉右衛門 石田ゆり子

2016/4/16(土)
帰って、録画していた番組を観る。
金曜日ちょっと観たドラマ(石田ゆり子が久しぶりに見ていいなと思う)の続きや赤穂浪士のドラマ。時代劇シリーズ「最後の忠臣蔵」 http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=saigono
<四十七士の中で、唯一切腹を逃れ生き延びたと言われる寺坂吉右衛門。最後の最後に逃げ出し、後ろ指を指されつつも、残された浪士の家族のために生き抜く一人の男の姿を描く。>

そして、いつも楽しみに観る<英雄たちの選択>、今回は、「明治トップレディーたちの華麗なる変身~条約改正に挑んだ女たち~」。これは、ちょっと女性が輝くっていう政府方針的かもしれないが、やっぱり面白かった。
そして、https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2016068493SC000/?spg=P201400125300000
<明治政府の最大の課題は、幕府が列強と結んでいた不平等条約の改正。そのため、外務大臣井上馨は、鹿鳴館外交を展開する。それを支えたのが、井上馨の妻・武子。外国人も一目置く、彼女の“洋装ファッション”。彼女は、どのようにして、洋装の着こなしを自分のものにしたのか?一方、駐米公使陸奥宗光の妻・亮子が、ワシントン社交界の華として、大人気を獲得できたのはなぜか?夫を支えて、大変身を遂げた彼女たちの秘密に迫る。4月14日(木)20:00放送>

大学院の授業で、葉っぱビジネスの話が出て、徳島県上勝町(かみかつちょう)、株式会社いろどり、というような固有名がすっと出てこなかった。広報かみかつ2016年3月号「株式会社いろどり 地域再生大賞 委員長賞を受賞」 http://www.kamikatsu.jp/docs/2016030100014/


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/22723081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2016-04-16 22:28 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob