マーティン・ファクラー『世界が認めた「普通でない国」日本』

2017/2/1(水)

いま読んでいる新書。

マーティン・ファクラー『世界が認めた「普通でない国」日本』祥伝社新書、201612月。

57

<今のような超大国アメリカになったのは、第二次世界大戦のときだった。フランクリン・ルーズベルト大統領が参戦を決めてから、それこそ必死になって軍事力の増強に乗り出した野田。その時点で陸軍は弱小出会ったし、強い戦闘機も今のような海兵隊もなかった。>

59

<日本の陸上自衛隊はこの数年、日本にも海兵隊を作るため、カリフォルニアのペンドルトン基地で海兵隊の戦術を学んだが、実はこのペンドルトン基地は戦時中、日本と戦うために作られた基地である。>

インフルエンザ休養のこともあり、明日には成績入力しなくちゃと思う。

今日は9時から17時過ぎまでぎっしり会議。

その合間に、企業研究が始まったので、清香館の学生たちを覗く。

企業さんたちもそれぞれブースを準備。うちのゼミ生がある企業の設営に手伝っていてびっくり。そう言えば、そこに内定したと言っていたなとあとで気づく。


a0034066_07383163.jpg

a0034066_07383250.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/23594714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-02-01 21:03 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob