トーマス・アルフレッドソン『裏切りのサーカス』

2017/2/13(月)

大学に行き、両課長と話す。

春休みにすこし学生部のこれからを考える必要あるなあ。

あと、自分がしてきた各地域との仕事の引き継ぎの仕方も。


帰って録画していた映画を楽しむ。トーマス・アルフレッドソン『裏切りのサーカス』。

確かに、回想シーンが挟まるので、わかりづらいところもあるが、筋書きは二重スパイ(もぐら)は誰(たち)なのか、ということなので、それはスッキリしている。

あとは、不倫とかゲイとかの味付け。一番興味深かったのは、主人公スマイリー(ゲイリー・オールドマン)の水泳。温泉ナンダロウか?

トーマス・アルフレッドソン『裏切りのサーカス』(2011年、128分、Tinker Tailor Soldier Spy

<イギリス・フランス・ドイツ合作のスパイ映画。ジョン・ル・カレの1974年の小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を、ブリジット・オコナーとピーター・ストローハンが脚本化し、トーマス・アルフレッドソンが監督した作品である。主人公のジョージ・スマイリー(英語版)をゲイリー・オールドマンが演じ、コリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハート、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラン・ハインズらが共演する。>

a0034066_08471024.jpg

参考

『裏切りのサーカス レビュー!&軽く解説(全くわからなかった人用)』




トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/23645193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-02-13 22:39 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob