道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 第2回市縁堂2017運営実行委員会

2017/6/13(火)

授業、ふたりの課長との打ち合わせ。

学生との面談、部長会、ある委員会。

19時から、日曜日にお世話になった京都市市民活動総合センターで第2回市縁堂2017運営実行委員会。

今日は前向きの意見が多かったな。


日曜日の学外授業の写真がすでにアップされていた。

https://www.facebook.com/shimisen/posts/1488333167903810



<どこまでも透き通った水を、空気よりも

 自由に吸い込んで歌声に変え、聴かせて

 もらっているようなアルバムでした。 

   道尾秀介(作家、ミュージシャン)>

はなのCD『AZUL』について、作家で音楽家の道尾秀介さんがありがたいコメントを寄せてもらっていたが、どういう作家さんかまるで知らなかった。でも、結構読んだという人がいて慌てて読んでいる。いやあ、惹きつけられるなあ。小学生が主人公。小さな妹も実にしっかりしている。

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』(新潮文庫、2008年、2005年単行本)。

<夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。

今日もいい天気。

私が生まれた時も晴れていたという。金曜日だったみたいだけどね。

62歳。

嬉しいニュースは、健康診断がオールA。去年は総コレステロール値だけ220C12だったが、これが210に減少したからだ。でも、コレストロールは気をつけるべきだな。

体重が増加したこと、あと、腹囲が78.883.0はかなりやばい変化。


a0034066_07303846.jpg

a0034066_07303947.jpg

a0034066_07303929.jpg

a0034066_07304099.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237094631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-06-13 22:18 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob