渡辺源四郎商店第17回/なべげん日曜劇場「なべげんっぽい三人姉妹」DVD

2017/7/21(金)

県庁おもてなし課利用の行政学。

「もてなし(持て成し)」。岩波古語辞典p1280。源氏物語からの引用多し。

<モテは接頭語。相手の状態をそのまま大切に保ちながら、それに対して意図的に働きかけて処置する意。

①物に手を加えず、あるがままに生かして使う。相手をいためないように大事に扱う。

②相手にしていろいろ面倒を見る。

③物事に対処する。物事を処置する。

④身を処する。ふるまう。

⑤接待する。馳走する。

・・・・・・・・・・・・・>

帰って、津あけぼの座で買っておいた青森の劇団の公演を楽しんだ。

ボリュームの差が大きいこともあり、台詞が聞き取りにくいところが結構ある。

録音はなかなかに難しい。あと、チェーホフの長台詞などを青森弁で話すとか、無理な大阪弁とか気になるところもすこしあるが、それでも、この短さでちゃんと三人姉妹。モスクワを天井にぶら下げたモスクワの建物ぽいものへの照明と仰ぎ見で作るなど、なかなか。

DVD視聴。工藤良平さんと三上晴佳さんバージョンで。

渡辺源四郎商店第17回/なべげん日曜劇場「なべげんっぽい三人姉妹」80分、2013

原作:アントン・チェーホフ(訳:神西清)

構成・演出:畑澤聖悟

ドラマターグ:工藤千夏

出演

工藤由佳子・・・オーリガ
山上由美子・・・ヴェルシーニン
秋庭里美・・・ソリューヌイ
西後知春・・・トゥーゼンパフ
奥崎愛野・・・ナターシャ
佐藤宏之・・・アンドレイ
夏井澪菜・・・イリーナ
工藤良平/小舘史(Wキャスト)・・・クルイギン
三上晴佳/松野えりか(Wキャスト)・・・マーシャ

2013年夏に、アトリエ・グリーンパークだけで上演された渡辺源四郎商店第17回/なべげん日曜劇場『なべげんっぽい三人姉妹』のDVDです。畑澤聖悟と渡辺源四郎商店のメンバーが、チェーホフの『三人姉妹』の世界に挑みました。移動を考えずにアトリエ・グリーンパークに作り込んだ山下昇平の舞台美術も必見!なべげんが初めて古典に挑戦した意欲作です。青森のみの上演。>

http://kawahira.cocolog-nifty.com/fringe/2013/08/post-e4ba.html

3時間を超える上演が多いチェーホフの戯曲の骨子や登場人物もほぼそのままに、ぎゅぎゅっと半分以下に圧縮。芝居の成り立ちのような解説もつけて。どういう魔術かはわからないけれど、ともかく一応の流れをきちんと見せるというのはちょっとすごい。

モスクワから離れて暮らす三人姉妹は「ともかくここではない、ここよりはいいだろうどこか」に憧れ続け、その象徴としてモスクワ、という場所を言い続けます。今回の演出では天井からモスクワっぽいオブジェ(デコレーションケーキを逆さにしたようにも見える)が吊られ、「モスクワ」という台詞のたびに、全員がスポットライトを浴びたそれを見上げます。頭の中に思い浮かんだであろうそれぞれの「モスクワ」という感じ。

長女を演じた工藤由佳子、行き遅れた(失礼、ホントに)引け目感が似合うのが素敵。ゴメンナサイ。次女を演じた三上晴佳は背骨の一端を背負うけれど三人姉妹の普通の解釈である奔放になりきれないのは作家やドラマターグの解釈なのか、あるいは役者のキャラクタなのか判らないけれど次女の見せ方としては珍しい。三女を演じた夏井澪菜は可愛さを前面に押し出した造型で、安心して観られるイリーナをつくります。 長男の妻を演じた奥崎愛野は序盤の控えめからの立場の変化による豹変のダイナミックレンジがいい。男性の俳優が少ない座組において、本当は男性の役というのを女優(山上由美子、秋庭里美、西後知春)に振るのは仕方ないこととはいえ、今いとつ効果が見えづらいのが残念。工藤良平は人の良さが前面に出ているし、佐藤宏之は静かに支えるような雰囲気など、男性を女性たちの憬れよりも女性たちの気持ちを支える感じなのはちょっといいのです。>


a0034066_08311072.jpg

a0034066_08311106.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237267657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-07-21 22:08 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31