「カラダ☓オト☓カイガ」シアターウル 由良部正美 松尾慧 田中直子 吉田宇宙

2017/7/30(日)

すこしのんびりしたい気持ち。

JR太秦からシアターウルへ。結構近い。

帰りは、バスで京都駅まで行ってみた。少し時間がかかるから、やはり途中の地下鉄に乗るほうが早いだろうな。

「カラダ☓オト☓カイガ」35分だったが十分に満足。

美しすぎる由良部正美の舞踏、清楚できりりとし松尾慧の横笛(龍笛から篠笛まで)の即興、そして、吉田宇宙(うる)のシンプルなのに自在な照明に浮かび消える田中直子のガジュマル。

ガジュマルには、龍かキリンのような顔が見えてしまうことは、27日に話題になったが、もっともっと動物みたいな顔が見えてしまう。自然の模倣、重層。

由良部正美のドレスと肌がガジュマル化して、ガジュマルが動き出す不思議。

でも、一番の新鮮な体験は、横尾慧さんの笛。空気がガジュマルの気根にとおっていく。そして由良部正美さんのカラダが空に・・


a0034066_07330508.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237399002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-07-30 22:21 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー