学び舎『ともに学ぶ日本の歴史』と育鵬社『新編 新しい日本の歴史』との読み比べをしてみたいな

2017/8/2(水)

午後に会議や校務があるので、午前中は研究室の片付けとかしつつ、のんびり。


灘校の和田孫博校長のpdfが話題になっている。どこにでているものかがわからないが、どうも去年の2月に書かれたものらしい。

http://toi.oups.ac.jp/16-2wada.pdf

検定済みの教科書を選んでも、こんなに非難のハガキが来たり、灘校出身の自民党議員から言われたりするのかと驚く。

育鵬社の教科書『新編 新しい日本の歴史』を横浜市長が採用していることについての是非の議論の流れからか、和田校長の言葉が注目されたのだそうだ。学び舎の教科書『ともに学ぶ日本の歴史』は高校受験がない中高一貫校でしか使いにくい(アクティブラーニング向き)ということ。この2つを読み比べるといいかも。あと、受験勉強用になるという評価が高い教科書を3つ並べてみても興味深いかも。


町村泰貴さんという方が、ブログになおしてアップしてあるので、こちらのほうが見やすいかも。

灘校の歴史教科書採択に関する「謂れのない圧力」 http://blogos.com/article/238366/

中学校の社会科の教科書会社一覧があったので、参考にアップ。

東京書籍株式会社

https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text/chu/shakai/rekishi/index.htm

教育出版株式会社

http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/docs/h28chugaku/shakai_rekishi/index.html

株式会社清水書院

http://www.shimizushoin.co.jp/tabid/89/pdid/368/Default.aspx

株式会社帝国書院

http://www.teikokushoin.co.jp/textbook/tenji/index.html

日本文教出版株式会社

http://www.nichibun-g.co.jp/h28textbooks/c-shakai_reki/index.html

株式会社自由社

http://www.jiyuusha.jp/newpage3.html

株式会社育鵬社

http://www.ikuhosha.co.jp/textbook28/rekishi.html

株式会社学び舎

http://manabisha.com/

日本史は確かに教科書を少し使って中学のとき授業した覚えがある。他は、先生らが自分で作った冊子とか板書が多く、英語と数学は教科書があったが、世界史などは東洋史と西洋史に中世まで分けてならった。国語が橋本武先生だったので、銀の匙ノートが有名だが、漢詩を覚えたり、白文でレ点などもつけ、土佐日記も変体仮名のままで、それを読み解くことが中学生ながらとても楽しかった。


a0034066_15360974.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237433264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-08-02 21:11 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31