劇団ひとり『晴天の霹靂』

2017/4/4(火)

桜もずいぶん蕾が膨らみ開花しつつある。

昨日と今日、健康診断があるために、余計に新入生は校舎が分からずバタバタしている。

13時から部長会なので2つの課長との打ち合わせは9時から。

強化サークルの新入生への説明会に挨拶。部長会のあとに一つ会議。

帰って、すこしくたびれていたので気楽で短い映画を見る。

劇団ひとり『晴天の霹靂』2014年、96分、東宝。

轟晴夫 - 大泉洋

花村悦子 - 柴咲コウ

轟正太郎 - 劇団ひとり

医師 - 笹野高史

雷門ホール支配人 - 風間杜夫

<作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが、同じマジシャンであった若き日の父とコンビを組み、自身の出生をはじめとする家族の秘密を知る。『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋が不思議な体験をする主人公を快演し、その両親にふんする劇団ひとり、『GO』などの柴咲コウが物語を盛り上げる。涙と笑いに満ちた物語に加え、4か月の練習を経て臨んだ大泉洋のマジックシーンにも目を見張る。>

a0034066_08253628.jpg
a0034066_08255062.jpg
a0034066_08260302.jpg
a0034066_08261426.jpg

トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/23771024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-04-04 22:23 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob