保守と革命

2017/9/26(火)
国難突破解散だと安倍晋三首相が自分自身で名付けているようだ。
何か、政治状況が騒がしい。消費税の使いみちの変更?

森友学園や加計学園の話は、行政学研究にはもってこいだったのに、残念。

小池百合子さんが希望の党を作るという。改憲保守の増殖が止まらない。
しかし、保守と改革、さらには革命という時代。言葉の意味ってなんだろうなあ。
人づくり革命に生産性革命。これが安倍晋三さんの解散理由にあった。

後期は授業がなく、部長会とその前の打ち合わせ。

トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237799378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-09-26 22:07 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー