桂宗助「釜猫」 桂米輔「花色木綿」

2017/10/11(水)

蒸し暑い。

18時までけっこうぎっしり。でも、すこし体調管理が必要な感じ。

帰って上方落語の会。録画。

特に、桂宗助さんの「釜猫」が面白かった。飄々としているところ、そして後半は三味線お囃子で賑やかになるところ。一応、放蕩息子をやりこめる親父さんの勝利。

後半は、桂米輔さんの「花色木綿」。コミックの常套の繰り返しネタ。こそ泥の居直り。すこしせっかちな印象あり。


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/237862088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-10-11 22:17 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob