セレノグラフィカ『とこしえに〜新長田の家で〜』旧K邸@下町芸術祭

2017/11/19(日)

ようやく下町芸術祭へ。新長田からdBシアターよりも南へ。

この芸術祭、大谷さんからずっと聞いていた。なるほど、震災から20年の時、2015年から始まったのだった。

たまたま、保育所だったところ(旧駒ヶ林町保育所)の前で、3年前にふたば保育所に合併したと向かいの人に聞く。震災のときは、避難所で一杯で、自分も炊き出しをしたとのこと。

K邸には、1997年のカレンダーがあったという。セレノグラフィカさんと同じ20年ぶりの復活。かなり掃除をしたということ。25名ぎっしり。「動く夫婦(めおと)盆栽」という言葉が帰りに思いつく。

16:00~16:44。

西陣のガーデンを思い出したり、もっと深い生き様を考えたり。ポルトガル語だろうなあとブラジルの歌を聞き、無音の隅地さんの踊りを見たり。前半は抑制されて、マイム風。開き箪笥の出入り、隠れんぼ。熊と娘との不思議な物語。

3分のすきまのあとたっぷりの踊りこころ。はじめとおわりはショパンのワルツ8番。


セレノグラフィカ『とこしえに〜新長田の家で〜』旧K邸(神戸市長田区駒ヶ林町4-3-10

振付・構成・演出:隅地茉歩

出演:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)

技術演出:岩村原太

初演時音源制作:小早川保隆

初演:2017218()19()@上田市交流文化芸術センター サントミューゼ小ホール

<今年で結成20周年を迎えるセレノグラフィカ。男女のデュエットというあり方を追求してきた二人は、翁(おきな)と媼(おうな)になるまで共に踊り続けると腹が据わったと言う。そんな二人から問いかけです。「なにをもって家族とするのでしょうか」不在の時間が長きにわたって流れていた古民家で、静かに編まれる男女の時間。そこに立ち上がる光景は、かつて存在した、もしくは現在の私の家族の姿かもしれません。>

主催:NPO法人DANCE BOX

共催:新長田アートコモンズ実行委員会

助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

神戸市まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造試演助成

http://db-dancebox.org/program/1537/

a0034066_07123215.jpg

a0034066_07123305.jpg

a0034066_07123583.jpg

a0034066_07123714.jpg

a0034066_07123925.jpg
a0034066_07133908.jpg

a0034066_07134177.jpg

a0034066_07134302.jpg

a0034066_07134584.jpg

a0034066_07134733.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/238002009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-11-19 22:55 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31