入船亭扇遊「唐茄子屋政談」 立川志らく「死神」 平田オリザ『演劇のことば』

2017/12/25(月)

録画でチェックした落語。

立川志らく「死神」。なんど聴いてもなかなかにドラマティック。三遊亭円朝の天才性。

入船亭扇遊(いりふねてい・せんゆう)「唐茄子屋政談(とうなすやせいだん)」。後半も聞きたい。味わい深い江戸っ子。

平田オリザ『演劇のことば』(岩波現代文庫、2014年)を読んでいて、日本の近代演劇の音楽や美術に比べての未熟さ、若さにしみじみしていたら、途中から、2004年にすでに読んでいたことを思い出す。フー。研究室でそれを確認。

相撲という娯楽が全国ニュースになり、コメディアンとかテレビスターの不倫などが、政治の腐敗満載の話の代理としてテレビのバラエティになる。まあ、下り坂を駆け下りる日本。

株価だけが踊っている。安倍昭恵さんのインスタグラムが面白すぎる。http://buzz-plus.com/article/2017/12/26/akie-abe-shinzo-abe/

a0034066_12441062.jpg

a0034066_12441375.jpg
a0034066_12452107.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/238117281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-12-25 22:22 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob