春風亭一朝「目黒の秋刀魚」 柳家さん喬「よかちょろ」

2017/12/26(火)

帰って見た落語(録画)。

柳家さん喬「よかちょろ」。長い話のはじめのところ。どこか志の輔さんに口調が似ている。

春風亭一朝「目黒の秋刀魚」。

いやあ、この一朝さんて、江戸前の落語の極みって感じで、なんとも気持ちがいい。

授業は昨日で終わり、冬休み。

午前中、シラバス完了、13時からインターンシップの委員会。ただ、正式の校務の委員会ではなく、(仮)だった。それでも、12回も今年度開催したらしい。いやあ、委員のみなさまありがとうございます。来年度からは正式に校務になる予定。土曜日に事前事後学習を入れるので、これと土曜日に学外授業がバッティングすることなど課題多し。実は委員長になってもいいかとも思っていたが、それは多分無理だろう。というのも、自分は、来年度は入学部長なので、アドバイザーぐらいにしてもらおう。他方、学生支援課関係では、ボランティア推進委員会の活性化問題が残っている・・・洋服の青木でワイシャツ3枚、ネクタイ二本。


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/238120769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-12-26 22:32 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob