the nextage第三回公演『青ひげ公の城』in→dependent theatre 1st

2017/5/26(金)

1限目の行政学、すこし寝不足でもあったが、講義していたら、暑くてすこしふらっとしたりした。もうすこし新聞記事を読んで感想を書く時間を空ける予定だったのに、国家予算についての話、けっこう夢中で話していたかも。ただ、赤字(特例)国債とか、いまいち理解できなかったようで、再度来週、大まかな今年度当初予算を数字で見せる必要があるので、作業を終わってする。

【平成29年度国の当初予算】

歳入歳出総額・・・・974547億円

税収等・・・・・・・・577120億円   59.2

 新規国債(公債金)・・・343696億円   35.3

  うち建設国債・・・・・・6970億円   6.3

  うち赤字(特例)国債・・282728億円  29.0

 社会保障関係費・・・・324735億円  33.3

 公共事業関係費・・・・59763億円   6.1

 防衛関係費・・・・・・51251億円   5.3

 地方交付税交付金・・・154343億円  15.8

 国債費(借金返し)・・・235285億円  24.1

あとは、来週のペーパーづくりと、学生部の校務原稿。

大阪へ夕方出かけたら、すこし涼しいなと思って、近大の学生さんたちのとても力のこもった演劇を鑑賞。thenextage第三回公演『青ひげ公の城』。

主役の女性(篠田美和さん)がちゃんと音程外さなように丁寧に歌っているなあとか、大仰に演技しようというところも言いつけどおりにしているのだろうなあとか、毒のある人物像を無理に優しいいまどきの学生さんたち(卒業生も出ているのかも知れない)が一所懸命していると想像すると、可愛くて仕方がなかった。

ただ、ここの小屋の冷房が下手壁の席に直撃するようで、まさにそこに座った私は冷えすぎて結構その防御に忙しかったのは仕方がないことだがちょっとつらいものだった。帰りに演出助手の学生さんに話しておく。小屋を出てもけっこう涼しくなっていて、小さな小屋の空調管理って実に難しいものだし・・・と言うことで、300mlの日本酒を飲んで風邪防止としたw

the nextage第三回公演『青ひげ公の城』in→dependenttheatre 1st 17051906

作:寺山修司 演出:松本修

http://ameblo.jp/kindai-butaigeijutsu/entry-12271043728.html

<【キャスト】
生島璃空、岡崎叶大、篠田美和、炭谷文葉、田中ひかり、中嶋真由佳、中野青葉、前畠あかね、松山弓珂、牧野彩華、山下拓朗、山中良介、原田明穂、細田拓海、浦塚理央、河野翔、中村萌花、畑澤朔哉、林由梨佳、宮元美波
【スタッフ】
舞台監督:前畠あかね
舞台監督補佐:江頭りか子、原田明穂
音響:山本茉奈
照明:樫根明日香
照明補佐:森本理沙
舞台美術:松本修
衣裳・小道具:西香菜絵、山本美祈
振付:相原マユコ
演出助手:江頭りか子
宣伝美術:中瀬良衣
制作:木村允紀、森本理沙

近畿大学舞台芸術専攻の学生で構成された。関西小劇場の未来を担う若手俳優集団。20155月『見よ、飛行機の高く飛べるを』(作・永井愛)で旗揚げ公演。第2回公演は『Seven star』(作・ト田亜彌)と『逃げ去る恋2016』(原作・チェーホフ)の2本立て。演出は全て松本修。3年目を迎えたthe nextage。今回も新たなメンバーを加え「次のステージ」に挑戦する。

a0034066_12531912.jpg

a0034066_12531967.jpg


トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/23913209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-05-26 22:34 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob