びわ湖ホールがきな臭い

○ http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008030100040&genre=A2&area=S00 Kyoto Shimbun 2008年3月1日(土)より引用
32年ぶり、滋賀県予算に修正案
「福祉が不十分」自民会派提出へ

 滋賀県議会の最大会派「自民党・湖翔クラブ」は29日までに、開会中の2月定例会に提出された新年度一般会計予算案を「福祉が不十分で承認できない」として、一部修正する案を3月下旬の予算特別委員会に提出する方針を固めた。滋賀県議会で予算修正案が提出されるのは32年ぶり。委員会で可決されれば、同24日の最終本会議に提出される。

 関係者によると、修正案は、県が財政構造改革プログラムで削減した乳幼児などの福祉医療費約4億円を増額し、前年度と同水準に引き上げる。その財源として、びわ湖ホール(大津市)を約半年間休館し、その間に民間会社も含めた管理者を公募して自主運営費を削減することなどを検討している、という。

 今後、ほかの会派にも協力を呼びかけ、協力会派との連名で修正案を提出したい考え。同クラブの県議の1人は「知事と対決するための修正案ではない。福祉を削るような予算案は通すべきではないし、知事のマニフェスト(公約集)にもそぐわない」と話している。
 県議会事務局によると、滋賀県議会に予算修正案が出されるのは1976年以来。この時は、自民党系会派が当時の武村正義知事の予算案に対し「老人医療費や遺族会援護費が不十分」などと反発し、修正案は賛成多数で可決された。




More Kyoto Shimbun 2008年2月29日(金)より一部引用

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008022900221&genre=M1&area=S00
 財団法人びわ湖ホール(大津市)は29日、2008年度の公演など事業概要を発表した。開館10周年を迎えるのに合わせて、総公演数は07年度を上回る102を催し、秋にオペラ形式の記念コンサートを上演するほか、子どもら初心者も音楽に親しめるコンサートや講座も充実。県の予算削減には基金取り崩しで補い、07年度並みの予算を確保する。
・・・・・

 総事業費は、07年度(15億3700万円)並みを確保。県の予算削減に伴い、指定管理料が約1割(1億1000万円)削減されるが、基金から8000万円を拠出する。
 会見した沼尻芸術監督は「経費節減と新たな収入の確保に工夫し、公演の質を落とさないようにしたい。若い世代の観客と演奏者の育成も充実させたい」と話した。

トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/6853528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-03-02 11:48 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob