自治委員がみんなの誕生日を聞いていた。

4/14(月)
花粉症ではなくて、これは、かぜ。
あしたは、1限目、3限目、5限目という授業なので、早く帰って早く寝なくちゃ。

午後からOゼミのピンチヒッター。
配布物とか委員ぎめとか。
4限目は、うちの4回生ゼミ。自治委員がみんなの誕生日を聞いていた。
誕生日パーティを定期的にするのだそうだ。

3回生で2回生ゼミを落とした学生が来たり(マスコミを研究するのだという)、
4回生のゼミ生が就職面接の服装や履歴書について相談に来たり、
和太鼓部がHPを作ったので、大学のHPとリンクするための書類にハンコをおしてくれ、
そして、たまにはのぞいてくれ、と言いに来たり。

今朝、昨日録画していた、ルオーとマチスの手紙を中心とした新日曜美術館を見る。
ルオーがモロー先生の優等生で、マチスはその学校に入れないでモロー先生に認められるまで絵を描いていた聴講生。そういう関係だったのか。ルオーとマチスという関係って、たとえば、浪曲的演歌師なら、村田英雄と三波春夫、歌謡曲作曲家なら、中村八大といずみたく。そういう関係かな。でも、これって、NHKのBSでそういう番組をみて思ったことなので、分かりやすい対比をNHK的にした結果なのかもしれない。でも、ルオーとマチスを比べたことがなかったので、やっぱり、面白かった。

夜、かえる目『主観』がとどいていて、聴く。いい気持ちで歌詞カードを見ながら聞いていたけれど、気がつくと、はなみず垂らして寝ていた。風邪なのだから、はやく寝なくちゃ。
トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/7006947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-04-14 17:33 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob