校務の日

4/30(水)
2限目、アーツマネジメント総論。53名。6/8のチケットを渡す。けっこう、出席しそう。

昼休み、和太鼓部のパフォーマンスを見る。暑いが、頼もしい。
2回生がどう継承してくれるか。1回生で、京都橘高校太鼓部出身(私の「文化政策」受講者でもあった)の男子2名が入ろうとしている。ぜひぜひ。

教務委員会、教職関係の委員会。
途中からインターシップ報告会。
生協の理事会。

総論での質問。また、来週に答えなくちゃ。
【質問】
1・アーツプレースはハードウェア、アーツカンパニーはソフトウェア、アーツサービス組織はヒューマンウェアということですか?
2・山の中に美術館があったりしたのですが、これは、芸術に触れようとする人々の妨げになるのではないでしょうか。
3・企業メセナとは何ですか。
4・アーツマネジメントは、資源がアーツになっただけで一般の経営と同じですか。
5・京都に、ASIASとかC.A.P.のようなアーツNPOの団体はありますか。NPO法人フリンジシアタープロジェクトはそうですか。
6・プロの楽団の人々は、どこから給料をもらっているのですか。
7・音楽を聴くのは「じかんのアーツ」ですか。歌詞を理解するなら「ことばのアーツ」にも入りますよね。
8・NPOでは、給料をほぼもらえないと聞いたのですが、ASIASなどアーツNPOの人たちはどうして暮らしているのですか。


おっと、建築探偵つきのたぬき先生が私のかわりにすでに答えていただいていました。可笑しい!
1わかりません。2そのとおりだと思います。3営利企業によるNPO支援とかかな。4公営企業、市民非営利企業、営利企業のうち市民非営利企業と同じだと思います。5わかりません。6入場料と補助金では。7よくわからないがそうだと思う。8わたしはNPOの有給スタッフでした。

トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/7060332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-04-30 17:02 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob