文化ボランティアコーディネーター養成講座@さきら です。

<第1回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>
日時/平成21年1月25日(日) 16:00~18:30
場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員30名)

講座/ワークショップ♪みんなで話そゔ文化ボランティアコーディネーター″ってなにするん?

講師 五島智子(Dance&People代表)・根木山恒平(りっとーあーとをつくろう隊)
*視覚障がい者と共にダンスをつくるワークショップ等、身体性を超えた活動を実践している五島さんを迎え,参加者からの意見や疑問等を意見交換、共有しながら一緒に学び、コーディネーターとしての活動のヒントを探ります。動きやすいリラックスウエアで参加してください。


<第2回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>
日時/平成21年1月30日(金) 18:30~21:00
場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員50名)
①講座/「地域における文化ホールとボランティアの係わり」 18:30~19:30
・講師:桜井俊幸(新潟県:小出郷文化会館館長)

②公開討論/「求められる文化ボランティアのあり方とコーディネーターの役割について」19:45~21:00
・パネラー:小暮宣雄(京都橘大学教授)・桜井俊幸・吉田元(新潟県:小出郷文化会館事業担当)
・進行:西川賢司(さきら事業担当部長)

<参加料> 無 料

お申し込み方法:FAX又は、E-mail にて、住所・氏名・電話番号・E-mail アドレス・参加希望理由(あれば)を明記の上、下記へお申込ください。※いただいた個人情報はさきらの事業案内にのみ使用します。

主催・お問合せ/栗東芸術文化会館さきら(文化庁委託事業)077-551-1455  事務局:松崎正明
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1番28号   E-mail/info@sakira-ritto.net




文化庁 文化ボランティア支援拠点形成事業   文化ボランティア・コーディネーター養成講座

文化ボランティアの役割と地域     


近年、全国的な広がりをもって市民による文化活動が発展、多様化してきています。そんな中、社会的にも文化ボランティアの活動要請は高まっており、活動を自立的・継続的なものとしてゆくためには、今、人と人又は組織の間をつなぎ、企画立案を行い、活動が円滑に行われるよう団体をまとめるなどの役割を果たすコーディネーターとしての人材が求められています。

さきらでも、「さきらボランティアコミュニティ(通称ボラコミ)」が立ち上がり、地域住民とホールが協働して開催するフェスティバル事業等を中心に広く係わっていただいておりますが、ボランティアのみなさん一人ひとりの自己実現の場としてホールがあり、生き生きと活動できる環境を整えることが大切だと考えます。そして、ボランティアコーディネーターは、一足飛びに養成できるものでなくそれぞれのボランティアの学びと成長に応じ、段階的にその知識や経験を重ね、地域やアーティストの要望を理解しそのニーズを具現化する力を、活動を通じて養って行きます。

将来、そんな中から文化ボランティアのリーダーとなり、コーディネーターへと意識を持って挑戦してくれる人材が育ってくれることを願っています。      

本講座は、地域づくりのリーダーの育成から、そのコーディネートによる情報発信や活動の実施、新たな創造へ繋げ広げるボランティアのあり方など、コーディネーターとしての理解を深める一助として長期的に実施します。

<第1回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>

日時/平成21年1月25日(日) 16:00~18:30

場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員30名)

講座/ワークショップ♪みんなで話そゔ文化ボランティアコーディネーター″ってなにするん?

講師:(Dance&People代表)・(りっとーあーとをつくろう隊)

          *視覚障がい者と共にダンスをつくるワークショップ等、身体性を超えた活動を実践している五島さんを迎え

参加者からの意見や疑問等を意見交換、共有しながら一緒に学び、コーディネーターとしての活動のヒント

を探ります。動きやすいリラックスウエアで参加してください。





<第2回 文化ボランティアコーディネーター養成講座>

日時/平成21年1月30日(金) 18:30~21:00

場所/栗東芸術文化会館さきら 研修室(定員50名)

①講座/「地域における文化ホールとボランティアの係わり」 18:30~19:30

・講師:桜井俊幸(新潟県:小出郷文化会館館長)

*地域住民の推薦を受けて就任の桜井館長は本職が大工。地域の皆さんとの関わりなどこれまでの経験等を。

②公開討論/「求められる文化ボランティアのあり方とコーディネーターの役割について」19:45~21:00

・パネラー:小暮宣雄(京都橘大学教授)・桜井俊幸・吉田元(新潟県:小出郷文化会館事業担当)

・進行:西川賢司(さきら事業担当部長)

       *大学でアーツマネジメントを担当しつつ、自治体文化行政に関するアドバイザーとして活躍する小暮さんと

先進的取り組みの小出郷文化会館の桜井館長とその実務担当者吉田氏によるパネルディスカッション。


<参加料> 無 料

─────────────────────────────────────────────

お申し込み方法:FAX又は、E-mail にて、住所・氏名・電話番号・E-mail アドレス・参加希望理由(あれば)を明記の上、下記へお申込ください。※いただいた個人情報はさきらの事業案内にのみ使用します。

─────────────────────────────────────────────

主催・お問合せ/栗東芸術文化会館さきら(文化庁委託事業)077-551-1455  事務局:松崎正明

〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1番28号   E-mail/info@sakira-ritto.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━文化ボランティアコーディネーターって?

文化ボランティアコーディネーターという言葉は幅広く、現状ではボランティアコーディネーターという呼称で仕事をしている人はそう多くはありません。しかし、ボランティア活動が、多様なスタイルの市民活動として展開されている今、福祉・保健、教育、まちづくり、文化・芸術、環境、災害救援、人権擁護、国際交流・協力などさまざまな分野の多様な場面でボランティアを支えるスタッフは確実に増えています。ボランティアコーディネーターとは、「市民のボランタリーな活動を支援し、その実際の活動においてボランティアならではの力が発揮できるよう、市民と市民または、組織やアーティストをつないだり、組織内での調整を行うスタッフ」と定義しています。
トラックバックURL : http://kogure.exblog.jp/tb/7800404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アーツマたちばな at 2009-01-09 06:13
タイトル : ぜひ、時間と余裕と興味のあるかたは、ご参加を!
とくに、25日のほうは、成績づけをしていないときなので、 私の授業で単位が心配な人、ぜひ、参加して、私にメモでいいので感想を! ぐっと、いい印象になると思います。 文化ボランティアコーディネーター養成講座@さきら です。... more
by kogure613 | 2009-01-08 15:36 | お奨め | Trackback(1) | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob