都市の文化を学ぶ―地域の文化政策とアーツマネジメント

あさいちばんのおしごと 12/1のレジュメを作った

2010.12.1(水) 大学コンソーシアム京都 小暮宣雄(京都橘大学) 
講師のプロフィールなどはこぐれ日乗(http://kogure.exblog.jp/)参照

「政策トピックス-入門:都市政策-」
都市の文化を学ぶ―地域の文化政策とアーツマネジメント―


(1)都市・文化・芸術概論 
教科書『入門都市政策』p136~148より https://docs.google.com/View?id=dd2cpzz4_120gj54hjfq

1)文化とは・芸術とは 都市とは・「まち」とは
2)伝統文化とは アーツとは、その分類の特質
3)アーツプレース(芸術のいれもの)とは
4)文化政策の分類―ハードウェア政策からはじめて―
5)ソフトウェア・ヒューマンウェア政策、システムウェア政策
6)都市を自由にする文化政策は可能か―アーツマネジメントの説明つき―

(2)文化政策トピックス
後半は、受講者の質問や関心事項に応じて、授業を進めるので、内容は当日に決まるが、
ヒントとして、あらかじめ自分が取り組んでいるタームをいくつか以下に挙げておく

○ワークショップとアウトリーチ
○ファンドレイジングと寄付税制
○指定管理者制度と地域文化主権
○アーツカンパニーマネジメント
○地域芸術環境づくり
○アーツ政策の公共性とは何か
○限界芸術論を現在に生かす
―柳田國男(民俗学)、柳宗悦(民芸運動)、宮澤賢治(農民芸術論)―
○「まちつかい」の可能性
○イベントプロデュースの功罪
○文化観光、福祉観光政策との連携
○アウトサイダーライブ・アールブリュット
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/11627316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2010-11-28 06:21 | 大学・校務 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob