『県庁の星』&「第8回こどもの文化フォーラム」打ち合わせ会議

2/28(火)
夜、テレビ放映で見たことのある『県庁の星』を教材になるかなあと思いつつ見る。
131分、2006年度作品。監督:西谷弘、原作:桂望実。織田裕二に柴咲コウ。
県知事が酒井和歌子というのが個人的に面白かった。
外見や少数意見を聞くようで・・・な感じ。

昨日よりは少しだけ暖かい感じ。
「第8回こどもの文化フォーラム」第2回打ち合わせ会議に東部文化会館(愛称「エコム」w)に行く前に、26日にここで催された「ふれあい“やましな”2012 区民ふれあい文化祭」関連で、去年ゼミ生に出させたエコ川柳が一つ優秀賞をいただいたので、その学生の表彰状などを預かりに寄る。

第8回こどもの文化フォーラムは、今年は6/17(日)が開催。
サブタイトルは「エコムでたんけん!」になった。エコムというのは、24年前にこの京都市東部文化会館が出来たときの公募愛称で、その後使われていたが徐々に使われなくなってしまったもの。古くからの山科の住人は知ってはるということで、だったら、カムバック・エコム、エコムにカムカムって感じだよなあということになったわけ。

いっそ、東部文化会館エコムって愛称を文化施設名にいつもくっつけていくといいのかも知れない。25周年事業で。
ECOM、EとCOMで、京都市のeastのcommunity、commonなどの意味があるけれど、いまはどうもITCな感じはあって、まあ、そこが面白いともいえて。東の公衆とかなんかかっこいい感じもある。

探検は、バックステージツアーみたいなことをしたいなという話しがあり、なかなか裏側が危ない部分もあって実現が出来ていないのだが、京芸さんのお芝居「こだぬきコンとこだぬきポン」のバラシを手伝う(もちろん、照明や音響の効果なども解説などすることも必要)というようなこと、アフターステージ体験が、エコムなたんけん!ということになるのかも知れないという話しになって、打診することになった。
a0034066_15423347.jpg
あと、うちのゼミ生だけでできるようには思えないが、エコムのまわり探検もしたいなということもあって、たとえば、東野公演探検ツアーなどの提案もあった。まあ、うちは、一つ新規事業で、おもちゃをキレイにするというワークショップはしたいので、3回生ゼミ生で全体に関わるなかで、できればいいなと思っている。

次回のこどもの文化フォーラム(6/17実施)第3回打ち合わせ会議は、3/26(月)の10時から、東部文化会館にて。

a0034066_15124623.jpg
a0034066_15132312.jpg
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/14762034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2012-02-28 23:53 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob