犬童一心『眉山』 ヴィム・ヴェンダース『Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』 キット・アームストロング

015/5/29(金)
何やかや言って、テレビにお世話になっている。特にNHKの教育や衛星に。
以下、今日などに観た録画映像。
1)犬童一心監督作品『眉山』(東宝、2007年、120分)。阿波踊りの紹介のときにも使えそうだな。徳島市のフィルムコミッションとしてもかなり大掛かりだし。松嶋菜々子、大沢たかお、宮本信子、円城寺あや、山田辰夫、黒瀬真奈美、永島敏行、金子賢、本田博太郎、夏八木勲。

<「眉山」母の想い知り父を探す娘、松嶋菜々子が好演 http://www.j-cast.com/tv/2007/05/11007483.html >

2)ヴィム・ヴェンダース監督脚本『Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(2011年、104分)。実は、とぎれとぎれ見ていて、ようやく、最後まで行った。ホールでの撮影とモノレールや建物、野外などでのダンス映像とが交替で出てきて飽きない。
いやあ、もっともっと、ピナ・バウシュの作品を観たい。もちろん、実演はもとよりであるし、映像でもいいし・・・

<名匠、ヴィム・ヴェンダース監督がピナ・バウシュとヴッパタール舞踊団の世界を最新の撮影技術で捉えたダンスドキュメンタリー。「カフェ・ミュラー」「春の祭典」「フルムーン」ほか、ヴッパタール舞踊団が表現するピナの4作品を中心に構成。>
<2009年10月、撮影は開始された。「カフェ・ミュラー」、「春の祭典」、「フルムーン」の3作が、ヴッパタールのオペラハウスに観客を入れたライブとして、ノーカットで収録された。
複雑な3D録画に加えて、撮り直しができないライブ撮りとなると、下準備に細心の注意が払われた。
3Dはとても速いスピードで進化を遂げている。2010年4月に行われた、「コンタクトホーフ」の撮影時には、ソニーの最新小型軽量カメラ(HDC-P1)も使用することができ、それによりダンサーは空間すべてを使って踊ることができ、3Dの効果で観る者が知覚的に感じられる空間もより広くなった。>

3)キット・アームストロング ピアノ・リサイタル

キット・アームストロング ピアノ・リサイタル ▽【出演】キット・アームストロング 【演奏曲】バッハ作曲 パルティータ 第6番/リスト作曲 メフィスト・ワルツ 第1番 【収録】2015年3月5日(木)浜離宮朝日ホール


4時ごろ、とてもひしゃげたおばあさんのような声を寝床で聞いて、目が覚める。
カラスたちだった。
すごい睡眠不足のまま、大学へ。近大と逆に歌舞伎から見せた。今日もまた、文楽は難しいとやはり書いていたが(神田陽子の講談はやはり好評)、少しこちらのほうが文楽への理解が進んだかも知れない。やはり、山科閑居(の段)は忠臣蔵の粗筋のなかでもまた独自のところになるので、説明してもなかなかすぐには頭に入らないかも。まあ、大学の立地の場だから、京都橘大学でするのは、まだ意義はあるか。

つぶやき
(授業で、文楽や能楽をキチンと鑑賞できるようにするということはまず時間数などで無理だとはわかっています。とりあえず、伝統芸能(古典芸能)といわれている雅楽と能楽、文楽と歌舞伎の違いが分かるようになることが第一。そのうえで、それぞれの特質、時代などが理解でき、映像や写真を観た時、これは、雅楽のうちの舞楽ですね、とか、能管と龍笛って繋がっているようで、音の歪かたがお能のお囃子の特色ですねとか言えるようにすることがねらい。
近世になって、琉球の三線が堺から上陸して三味線になって、文楽(人形浄瑠璃)と歌舞伎を支えていることが分かればいいかと・・いやあ、それにしても基礎知識はけっこう必要か・・・)

山科閑居の段 http://afro.s268.xrea.com/cgi-bin/song.cgi?mode=text&title=%8ER%89%C8%8A%D5%8B%8F%82%CC%92
神田陽子 大独演会 http://www.jvd.ne.jp/hogaku/kandatoko/1.html

そのあと、地域公共政策士関係の打ち合わせを少しして、7月に実演芸術の具体的紹介をしてほしいと近大で昨日言われたこともあり、主要な芸術場の予定を書く。
2015アーツマネジメント論のこれから http://kogure.exblog.jp/21290156/

印刷をしたあと、早く帰る。帰り道で気になっていたムーミンの切手、娘たちが好きだったので、買っておく。82円の分は売り切れ。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/21290538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2015-05-29 22:27 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob