人気ブログランキング |

ジョージ・スティーヴンス『有頂天時代』、「生徒諸君に寄せる」「告別」「銀河鉄道の夜」

2015/10/28(水)
1限目、宮澤賢治の詩を朗読してみる。
「生徒諸君に寄せる」は数回やったことがあるが、「告別」ははじめてで、すこしうまくいかなかったかも知れない。学生にも読ませたかったが、漢字が昔風だろうから、またの機会に。
リアクションペーパーを読むと、だいたい「銀河鉄道の夜」をちゃんと知らないという。ほとんどが題名を知っているだけという具合なので、一度ぐらい劇中劇を観ただけでは理解できないようだ。なにせ、こちらが日本人だったら大部分の人はベースにある物語だろうと思うことが、いまどきの人びとはそうではないということだろうから、どう糸口を見つけるか、手探りではある。

フレッド・アステア映画をすこし意識して観ている。バンド・ワゴン(1953),トップ・ハット(1935),コンチネンタル(107)。
今日は、ジョージ・スティーヴンス『有頂天時代』(1936年、103分)。アステア演じる主人公がどうも賭け事師でかついい加減なので、ちょっと楽しみずらいストーリーだった。踊りは踊りでいいんだが。
<「トップ・ハット」「艦隊を追って」と同じくフレッド・アステア、シンジャー・ロジャース主演映画で、監督には「乙女よ嘆くな」「愛の弾丸」のジョージ・スティーヴンスが当たった。原作は「空中レヴュー時代」の脚色者の一人アーウィン・ゲルシーが書き下ろし、「トップ・ハット」「艦隊を追って」のアラン・スコットがハワード・リンゼイと協力脚色した。音楽は「ロバータ」「ショーボート」のジェローム・カーン作曲、作詞は「セシリア」「恋の歌」のドロシー・フィールヅである。助演はミュージカル・コメディー俳優ヴィクター・ムーア、「トップ・ハット」のヘレン・ブロデリック及びエリック・ブローア、「愛と光」のベティ・ファーネス、「女秘書の秘密」のジョージ・メタクサの面々で、撮影は例によってデゥィット・エイベル担当。>


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/21783928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2015-10-28 21:23 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31