虚空旅団『アトリエのある背中』@八尾プリズム小ホール

2107/12/24(日)

戦前もクリスマスブームだったというSNSを見つつ、近鉄八尾駅へ。準急で鶴橋から2駅。意外に近い。八尾プリズム小ホール、地下二階。演劇にチャレンジする公共ホールというはなしは多分地域創造時代から聴いていたが初めての訪問。隣に館長さんが座っていてびっくり。

虚空旅団第29回公演『アトリエのある背中』@八尾プリズムホール小ホール 14時過ぎから1513

いやあ、竹内銃一郎さんのお芝居との繋がりなどを思う。ミステリ小説との連関も。

最後のノースウィンドいいなあ。酔芙蓉。みたい。

<日向早苗も、あまり売れている女優ではナイが、アルバイトで町田の絵のモデルをしている。

ある日、早苗は画商の杉浦から、町田を訪れる不思議な女友達の存在を聞かされて・・・

28回岸田國士戯曲賞ほか多数受賞。現代演劇の第一線で活躍する北村想の新作書き下ろし作品。>

作:北村想

演出:高橋恵

キャスト:

はしぐちしん(コンブリ団)

高橋映美子

得田晃子

三澤健太郎

森崎正弘(MousePiece-ree)


陸王最終回。

a0034066_07380860.jpg

a0034066_07381178.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238114065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-12-25 07:15 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob