ダグラス・サーク『誘拐魔』 『チャップリンの駈落』サイレント

2017/12/28(木)

観た映画。ダグラス・サーク監督ってほんとうに上手。画面も綺麗なモノクローム。

ロンドンの2階建てバスがいかにもレトロ。誘拐魔が主人公かと思ったら、それに間違えられるお金持ちの色男が主人公。確かに動機がないわなあ、明るくて、若い女性を誘拐して殺したりする必要がないから。あと、「Taxi girl」と言うらしい、ダンスを踊ってお金をもらう女性たちが出てきて、少し興味を持つ。

巨匠たちのハリウッド ダグラス・サーク傑作選4『誘拐魔』102分、1946年(これは制作年なのか、サイトでは1947年とある)。

20世紀初頭のロンドン。若い女性の失踪事件が相次ぎ、友人が行方不明になったサンドラはロンドン警視庁特捜班のために、オトリになって犯人をおびき出すことに協力する。やがて彼女の前に次々と怪しい人物が姿をあらわしてくる。カーロフ、コバーンなどクセのある傍役たちの怪演が光る,傑作サスペンス。

【キャスト】

ジョージ・サンダース

ルシル・ポール

ボリス・カーロフ

チャールス・コバーン>

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E8%AA%98%E6%8B%90%E9%AD%94/23939/review/%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%83%E5%A4%89%E5%8C%96%E2%99%A1/3/?c=1&sort=lrf

< アメリカ娘ルシル・ボールが素人探偵となってロンドンを騒がせている誘拐魔を罠に掛ける-ロマンチックサスペンスの佳作で、メロドラマが得意なダグラス・サーク監督が30代の女盛りのルシルの魅力を存分に引き出して魅せてくれます。
 イギリスでの公演がキャンセルされ、ダンスホールでお金を貰って一曲相手をする(=Taxi girl)バイトで糊口を凌いでいるアメリカのショウガールの同僚が誰かと逢うと言って席をはずし失踪する。警察に届け出たヒロインの鋭い観察眼&度胸&美貌に着目した連続誘拐事件を捜査中の警部が彼女に囮捜査の協力を要請し、同僚を助け出すべく彼女も唯一の手掛かりである新聞広告の通信欄への応募に片端から逢いに行くが様々な変人や別の犯罪者達が引っかかってという、ロマンチック・コメディ&サスペンスで、警察の予算を使って衣装を着まわし、英国人たちを振り回すルシル・ボールの魅力を満喫できます(さすが英国!メイド服が一番萌えます♡)。
 チャールズ・コバーン、ジョージ・サンダース、セドリック・ハードウィックら名優の共演や、ゲストのボリス・カーロフの怪演も愉しめる作品で、ナイトクラブのシーンではロマンチックな挿入歌を「ショウボート」のエヴァ・ガードナーなどの吹き替えで有名なジャズシンガー:アネット・ウォレンが聴かせてくれます。
 素人美人探偵の活躍するサスペンスとして「疑惑の影」(テレサ・ライト)、「裏窓」(グレース・ケリー)、「白い恐怖」(イングリッド・バーグマン)といったヒッチコック作品や「シャレード」(オードリー・ヘップバーン)、「日曜日が待ち遠しい」(ファニー・アルダン)の系列の作品で、TVのルーシーショーや映画「メイム」の元気おばさんになる前のルシル・ボールの大人の女の魅力に誘惑されましょう!>

あと、『チャップリンの駈落』(1915年、56分、原題:A Jitney Elopement)

<チャーリー・チャップリンのエッサネイ社(The Essanay FilmManufacturing Company)における5作目のサイレント映画。共演はエドナ・パーヴァイアンス他。

エドナは父が企てる伯爵との結婚を望まず、恋人のチャップリンと「駆落ち」しようとする。チャップリンはアメリカで1914年から1916年の間、乗り合いタクシーによく使用されていた車種「ジトニー」(jitney) で彼女を連れ去る。原題は「ジトニーでの駆落ち」の意。 別邦題は『チャップリンのローマンス』。

本作の大半の部分はサンフランシスコで撮影され、映画では市内の公園「ゴールデン・ゲート・パーク」や、公園の西側に今も現存する巨大風車が写っている。>

ずっと家の中。

料理を妻と二人でやってみる。スマホのレシピだと調味料が私たちには多すぎることがよくある。これを半分ぐらいでするとちょうどいい(特に妻には)。

a0034066_09431539.jpg

a0034066_09431970.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238127312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2017-12-28 22:50 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob