演習などで学生が選択する研究テーマメモ

演習などで学生が選択する研究テーマメモ

3回生ゼミ。
自由に考えるとすると、アニメやテレビ、アイドルやロック(フェス)になりそうなので、それらはとりあげないという中で、いくつか挙げておいて、その他が有れば、いう形かな。

公務員志望向けやまちづくり関係と文化政策、芸術営、文化イベント関係に分けて

(A)公共政策(公務員志望向けやまちづくり関係)
1)外国籍市民・・・外国人技能実習制度
2)資源循環型社会・・・エコ、リユース・・・
3)障害者支援・・・ボーダレスアートミュージアムNO-MA、糸賀一雄記念賞音楽祭、シアターアクセシビリティ
4)生き辛さを抱えた子どもたち支援・・・山科青少年活動センター
5)空き家対策・・・公営住宅のあり方
6)中間支援組織・・・京都市市民活動総合センター
7)社会福祉協議会・・・孤老、居場所づくり、町内会の再編
8)公務員の非正規化・・・公務員の働きがい
9)民営化・・・地下鉄、水道
10)銭湯を都市環境デザインの視点で活用する
11)IR・・・カジノとパチンコ
12)運転免許証自主返納促進

(B)文化デザイン(文化政策、芸術営、文化イベント関係)
1)文化学習施設(図書館も含めて)と指定管理者制度
2)ミニシアター(アート系映画館)とインディペンデント作品
3)限界芸術・・・冠婚葬祭に取り入れられる芸術
4)市民参加型演劇、演劇を楽しむまちづくり
5)鑑賞型ダンスの魅力
6)芸術のアウトリーチ
7)芸術を支援するNPO
8)芸術団のマネジメント
9)食文化と観光
10)ファッション産業とファッションショー
11)銭湯を文化プロデュースの視点で活用する


(C)学生自身で考えるテーマ


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238192943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-04-11 10:58 | 研究テーマ・調査資料 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー