伊丹想流劇塾第1期生公演『新しい人』アイホール

2018/1/21(日)

昨日は日記に書くことが多かった。

今日は少しのんびり。

アイホールでの戯曲講座の発表会。

伊丹想流劇塾第1期生公演『新しい人』14051620ぐらい。

驚いたのは、受付の列が外に溢れていること。そして、年齢層のアップ。グループでの観劇。

客席でも話している内容がずいぶん違う。戯曲講座の人の集客力なのだろうな。でも、最後の挨拶に登場した人たちは年齢の高い人もいるがそうでない中年以下の人もいる。

シリアスで抽象的な前半、後半の方は喜劇的なつくりで教員室のロッカーとか具体的。

多分、そういう悲劇的と喜劇的の配置だったのだろう。前半にも大衆演劇の話しとかいままでにはなかった題材もあったな。

伊丹想流劇塾第1期生公演『新しい人』 総合演出/岩崎正裕

演出/サリngROCK(突劇金魚) 小原延之 山本正典(コトリ会議) 橋本匡市(万博設計) 泉寛介(baghdadcafé

<今年度より新たに開講したアイホールの戯曲講座『伊丹想流劇塾』。個性豊かな10人の新進劇作家が、いま関西で注目の演出・俳優陣とともに短編戯曲の連続上演に挑みます!
塾頭・岩崎正裕から出されたお題は『新しい人』。劇作家たちが書き上げる渾身の10作品にご期待ください。
<月日の流れは留めることが出来ない。何やかやと改まる。「伊丹想流劇塾」第1期生の卒塾公演である。「私塾」から「劇塾」へ。劇作家北村想さんの名を冠し、ご指導の流れを汲みつつ、新しい戯曲創作の場に新しい10人が集い腕を磨いてきた。10分の掌編を10本連続上演する運びに、寄り添い並走する5人の演出家の顔ぶれも、これまた新しい人。新しい出会いから、新しい作品が生まれることを期待したい。新しい人よ眼ざめよ。岩崎正裕 >

作/

伊丹想流劇塾第1期生

上田弘子 大嶋昭生 古後七海 西條伊里也 関下怜 冨吉生成 長尾譲二 門哉彗遥 山本礼華 和田見慎太郎

出演/

石原正一(石原正一ショー) 岩田奈々 井田紋乃(舞夢プロ) 岡田望(劇団劇光族) 要小飴(コトリ会議) Sarah(ムーンビームマシン) 阪田愛子 速水佳苗(KOINU) 末永直美(VOCE企画) 千田訓子 辻崎智哉(Quiet.Quiet) 殿村ゆたか(Melon All Stars) 平林之英(sunday) 堀江勇気(兵庫県立ピッコロ劇団) 若旦那家康(コトリ会議)

a0034066_06410845.jpg
a0034066_06412316.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238227463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-01-21 22:35 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob