三遊亭小遊三「らくだ」 澤孝子「からかさ桜」

2018/1/30(火)

帰って、三遊亭小遊三さんの「らくだ」を楽しむ。

実は、題名だけは知っていたが、内容を知らず、結構、むごい話なんだなと思う。

屑屋の変貌がすごい。

浪曲も楽しむ。特に澤孝子さんの「からかさ桜」がよかったし、映画とかにもできそうに思う。

10時に山科区役所の方からお二人。

その前に2/4で話すための資料づくり。

サークルの顧問なので、演劇部と卓球部が来て署名ハンコ。

それにしても演劇部に1回生が大量入部。珍しいこと。

2枚目のアルバムを出すという学生さんに出会って挨拶される。

2/10が京都なので行きたいがはなの態変稽古場ライブで行くことができなくて残念。


池上勇・作「からかさ桜」。出演は、浪曲師の澤恵子と曲師の佐藤貴美江。>

駅のポスターを写しておく。

a0034066_07505428.jpg

a0034066_07505703.jpg

a0034066_07510017.jpg

a0034066_07510384.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238258648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-01-30 22:15 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー