帯ドラマ『越路吹雪物語』テレビ朝日 市縁堂2017第9回運営実行委員会(振り返り会)

018/1/31(水)

2限目、舞台プロデュース論のラスト。

青年団の30分ほどの映像『ヤルタ会談』をこの前入手したので、早速活用させてもらう。

想田和弘さんの『演劇1』の冒頭の稽古風景も再度観る。戯曲を観ながら、前半部分をこうして編集しているのだなとか思いつつ。

お昼休み、留学生送別会、13時から学生部委員会。

4限目から中小企業の選び方についてのキャリアセンターの講座をすこし聴講。なかなかに面白い。労働者に優しい企業っていいなと思う。

来年度の人事などすこしあれこれ。アドバイザー補助金の申請。

成績入力は明日に持ち越し。

19時から、市縁堂20179回運営実行委員会(振り返り会)。京都市市民活動総合センター。そのあと懇親会。2018も基本同じ路線で。12/15(土)が候補日。

いま、録画で楽しんでいるのは、この帯ドラマ。

テレビ朝日『越路吹雪物語』脚本:龍居由佳里 時代設定 1932年(昭和7年)

河野 美保子(こうの みほこ)

演瀧本美織(絶頂期:大地真央、子役:岩淵心咲)

主人公。天真爛漫で勉強は苦手だが歌うことは大好き。父に勧められ宝塚音楽学校に入学、落第の危機に瀕しながらも卒業、初舞台を踏む。芸名は越路吹雪。

岩谷 時子(いわたに ときこ)

木南晴夏(絶頂期:市毛良枝)

物静かな文学少女。宝塚歌劇の機関誌「歌劇」にたびたび投稿が採用され、「歌劇」編集部に就職。音楽学校入学試験時に美保子と出会う。

[出演]

瀧本美織 大地真央 岩淵心咲 木南晴夏 市毛良枝 濱田マリ 尾美としのり 渡邉このみ 佐戸井けん太 原日出子 宮崎美子 市川由衣 中村俊介

ナレーター:真矢ミキ

a0034066_09221247.jpg

a0034066_09190020.jpg

a0034066_09190635.jpg

スカパー!


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238262149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-01-31 21:25 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー