「NISHINARI YOSHIO」 kioku手芸館「たんす」&BreakerProject  江之子島文化芸術創造センター

2018/2/28(水)

10時から一つ仕事を大学でして、それから、まずは阿波座駅。

江之子島文化芸術創造センター[enoco] 1Fの写真展。モデルは西成などの年配者だけれど、写真の形はファッション写真。なにせ、「NISHINARI YOSHIO」という西成区発のファッションブランドの立ち上げというアーツプロジェクトなのである。

同時期に、ブレイカーさんでは、西成観光を民泊入れて、伊達伸明さんが企画(「西成の世界的旅行 - キャリコロ観光団 -」)。NISHINARIYOSHIO」がファッションビジネス(縫製工場)と西成地域とアーツとのトリプル出会いとすると、こちらは、観光ビジネスとアーツ、そして地域との遭遇。

それにしても、西尾 美也=ニシオ ヨシナリ⇒ニシナリ ヨシオ(西也 美尾)ってすごい超ダジャレ。

図々しかったが、木曜日から日曜日までが開館のkioku手芸館「たんす」をたまたまプロジェクトの方がいらっしゃっていまから西成に行くというのでご一緒させてもらい、開けてもらった。そして、どちらを購入するかを迷いつつ、ゆったりと着られる方をゲット。しかしこの古生地って何に使うものだったのだろうかと思うほど、ぶっ飛んでいる糸使いだった。帽子もピンクに刺繍が鮮やか。

NISHINARIYOSHIOブランディング・ドラマトゥルクというその肩書からして新しい、竹内大悟さんのトークが聞くことができないのが残念。


BreakerProject.net- 展覧会「NISHINARIYOSHIO

http://breakerproject.net/archives/000283.php

<「NISHINARI YOSHIO」は、美術家・西尾美也が、地域の女性たちとの共同制作により立ち上げた西成発のファッションブランドです。

装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、様々な人々との協働による表現活動を探求してきた西尾が、西成区山王にあるkioku手芸館「たんす」に集まる地域の女性たちと共に、約一年かけて行った服づくりのワークショップを経て「NISHINARI YOSHIO」のコンセプトが立ち上がりました。地域の女性たちによる予想を裏切るアレンジや発想の飛躍、西尾が考えるイメージとの齟齬など、予期せぬズレがコンセプトの一つになっています。

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]では、西成を舞台に撮影された第一弾コレクションのファッション写真を展示、kioku手芸館「たんす」では、2FSHOPをオープンし、服の展示・販売を予定しています。どうぞお越しください。

NISHINARI YOSHIO」ができるまでのワークショップ

週に1回オープンする「たんす」にて、2016年秋から西尾によるワークショップが実施されています。コラボレーターである地域の女性たちの服づくりに対する固定概念を崩すことから始まったワークショップでは、西尾が過去に手掛けたプロジェクトにおける服づくりをベースにお題が出され、女性たちそれぞれが考え、創作を行ってきました。アーティストのコンセプトと作り手となる地域の女性たちが出会うことで起こる「ズレ」や「齟齬」や「バグり」を積極的に取り入れることで、「NISHINARI YOSHIO」という新しいファッションブランドの構想にいたりました。

第一弾コレクションは、地域の女性たち(作り手)のメンバーそれぞれが選んだ身近な知人をモデルに、彼・彼女らへの思いやりがデザインとして変換されたワークジャケット(作業着)がプロトタイプとなっています。>

会場 1|江之子島文化芸術創造センター[enoco] 1F(大阪市西区江之子島2-1-34

会場 2kioku手芸館「たんす」(山王1-11-5/元鈴木タンス店)

竹内大悟(SHITURAENISHINARI YOSHIOブランディング・ドラマトゥルク)

a0034066_10020363.jpg

a0034066_10020464.jpg

a0034066_10020507.jpg

a0034066_10174626.jpg

a0034066_10174968.jpg

a0034066_10175081.jpg

a0034066_10175175.jpg

a0034066_10175290.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238363293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-02-28 22:05 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob