三原光尋(監督・脚本)『あしたになれば。』

2018/3/5(月)

三原光尋(監督・脚本)『あしたになれば。』2015年、98分。

南万歳一座の内藤さんとかあと2名ほど登場。南河内市という合併市があってもおかしくない現在だけれど、葡萄とか無花果とかそういう産物があるんだなあと趣のある屋敷通りをみながら思った。

<同監督作品『あしたはきっと』と同じく、大阪府南河内地区が舞台となっている。そのため、羽曳野市・藤井寺市・太子町が撮影に協力している。

<大阪府南東部の南河内地区を舞台に、地元のグルメコンテストに挑む高校生たちの恋や友情を爽やかに描いた青春ドラマ。ぶどう畑が広がる自然豊かな南河内市。高校2年生の野球部員・大介は、友人の元、健二、昭吾、そして近くの女子高に通う美希や玉子と一緒に、町おこしのためのグルメコンテストに出場することに。やがて大介と元は美希に恋心を抱くようになるが、ある日突然、美希が練習に来なくなってしまう。メガホンをとったのは、これまでも「あしたはきっと」などの青春映画や、「しあわせのかおり」など料理を題材にした作品を手がけてきた三原光尋監督。CMTVドラマで注目を集める若手俳優・小関裕太が主人公の大介役を、「ストロボ・エッジ」「ストレイヤーズ・クロニクル」など話題作が続く黒島結菜がヒロインの美希役を演じた。

松井大介:小関裕太

佐々木美希:黒島結菜

安田元:葉山奨之

大野健二:小川光樹

見村昭吾:山形匠

大島玉子:富山えり子

松井順子:赤間麻里子

佐々木香織:清水美沙

松井幸雄:赤井英和 >

映画監督:三原光尋さん

http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/mihara-mitsuhiro.htm

1964年生まれ。

大阪芸術大学在学中より映像制作をはじめ、『風の王国』(1993)で福岡アジア映画祭グランプリ、『SLAPHAPPY(1996)で大阪映画祭新人監督賞。『ヒロイン!/なにわボンバース』(1997)で商業映画デビュー。

『村の写真集』(2004)では、上海国際映画祭グランプリ・最優秀主演男優賞(藤竜也)

その他の映画作品に『燃えよピンポン』(1996)、『あしたはきっと(2000)、『ドッジGO! GO!(2002)、『スキトモ』(2006)、『歌謡曲だよ、人生は』(2007)、『屋根裏の散歩者』(2007)、『しあわせのかおり』(2008)、『ムラサキカガミ』(2010)、『メリーさんの電話』(2011)。また、『ケータイ刑事』シリーズなど、テレビドラマも演出。>

越路吹雪物語メモ

大地真央(195625 -

瀧本美織(19911016-

市毛良枝(195096 -

木南晴夏(198589 -


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238373447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-03-05 21:39 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob