第48回京都橘大学卒業式。学部学科の簡単な説明

2018/3/16(金)

48回京都橘大学卒業式。

午前の部が学科などが多くて、かなり長くなった。

そのあと、現代ビジネス学部と人間発達学部の午後の部。

吹奏楽部のお祝い演奏は、「ニュールンベルクのマイスタージンガー」序曲。短いが華やかになる。最後、手拍子で送り出すのだが、後打ちにならないのが面白い。

今度4回生になるゼミ生が就活の相談に来る。

私の特徴のところがどう書いていいのか、私も一緒に考える。

その関連で、6年間コントラバスを吹奏楽でやっていたことがわかる。自分のキャッチフレーズも悩んでいたが、これを使えるかもと彼女は気づく。少しは役になったかな。

あと、簡単な説明:

現代ビジネス学部・・・現代(いま)に欠かせない仕事の探究をする学部

都市環境デザイン学科・・・都市(まち)の人々の幸せづくりサポートに役立つ仕事を研究する学科。

建築インテリアコースは住まうこと、観光ビジネスコースは交流すること、公共政策コースは住みよい地域づくりによって、都市環境を様々な視点からデザインする能力が獲得できるように学科を構成している。小暮ゼミでは、公共政策のなかでも文化によるまちづくりを研究することが多い。

18時から強化サークルの会議。そのあと懇親会。ということで、学科のパーティには出られず。

a0034066_11171920.jpg

a0034066_11172051.jpg

a0034066_11172167.jpg

a0034066_11172150.jpg

a0034066_11172207.jpg
a0034066_11174881.jpg

a0034066_11174932.jpg

a0034066_11175042.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238395133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-03-16 22:05 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob