乾弘明『サンマとカタール 女川つながる人々』

2018/3/31(土)
ソメイヨシノ満開。
ニシナリヨシオブランド上着到着。
夕方から、会議。

一般財団法人地域公共人材開発機構定時理事会。四条烏丸南。

観ていたドキュメント。
お役所的なものではある。女川原子力発電所への町長の肯定的な言葉が逆に印象的。

乾弘明『サンマとカタール 女川つながる人々』2016年、73分。
<東日本大震災から5年。住民の1割近くが犠牲となり、8割近くが住まいを失った宮城県女川町は今、目覚ましく復興し、新しい町に生まれ変わるために力強く歩んでいる。人々はどうやって立ち上がったのか?そして中東カタールの関わりとは?
復興5年目の女川町で生きる人々を約2年撮影したドキュメンタリー。女川町の復興の軌跡、切なくて強い人間の底力に迫ります。>
a0034066_06415396.jpg

a0034066_06415501.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238434090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-03-31 22:19 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob