井上道義さんの指揮って、まるでダンスだ。

2018/5/8(火)2回生演習。3名欠席。すべてラインで通知あり。体調不良のようだ。佐々木譲さんの警察小説を読み出すと、寝不足になる。警察組織にすこしずつ詳しくなるな。いまのドラマでは「シグナル」。吉瀬美智子さんの年齢を知ってびっくりする。帰って、途中から録画していた、オーケストラ・アンサンブル金沢の映像を見る。いやあ、井上道義さんの指揮って、まるでダンスだ。風貌は舞踏の由良部さんみたいだし。サントリーホールの指揮者が見える席もまたいいなと思う。指揮の身体の動きで音がかわる。ハイドンがゆらぎきらめいている。【NHK/Eテレ】クラシック音楽館 / 井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会http://www.michiyoshi-inoue.com/2018/05/nhke.html2018/05/06(日)Eテレ 21:00放送2007年から今年3月末まで音楽監督を務めオーケストラと共に精力的に活動を続けてきた井上道義。「シェフ」としては最後となった東京公演の模様をお送りします。1.朝の歌(プーランク)※2.交響曲「朝」(ハイドン)3.交響曲「昼」(ハイドン)4.交響曲「晩」(ハイドン)管弦楽 : オーケストラ・アンサンブル金沢ピアノ : 反田 恭平 ※指 揮 : 井上 道義(2018年3月19日 サントリーホールで収録)
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238510057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-05-08 22:12 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob