第1回みらいを拓く「文化×ビジネス」交流会@京都府文化芸術振興課

2018/5/19(土)

京都府の文化スポーツ部文化芸術振興課(同じ部に、文化政策課や文化交流事業課もある。ということは、文化芸術室というのは部と課の間の中二階なんだな)の交流会に参加した。

予想以上に充実した午後だった。キャンパスプラザ京都2階。横田さんの企画、進行。変わらず熱い。「紙出」とこども食堂との関係が出来ないかとふと思った。セカンドハーベストさんと似ている。セカンドペーパーだから・・・あと、文化庁の地域文化創生本部事務局の人が京都府庁からの出向の方で、総務省の人たちをよく知っていて歓談する。

自己PRも充実していた。京都限定のクラウドファンディング。helture。こんなん出来ている。市縁堂でも話題になったおもちゃ映画ミュージアム・・・以下案内文引用:

・・・・

みらいを拓く「文化×ビジネス」交流会。アール・ビズが愛称(略称なので、4文字にして「アルビズ」でもいいかも)。
「文化×ビジネス」のゆるやかなネットワークづくりを目指して、年3回くらいの開催を予定しています(次回は、11/24)。
第1回目は、5月19日(土) 京都駅に近いキャンパスプラザ京都にて実施します。
午後3時から、8時まで。第1部から第3部まで、ご興味を持っていただける方ならどなたでもご参加いただけます。部分参加でも大丈夫ですが、出来れば、「通し」でご参加いただけると有り難いです。

15:0016:00
 第1部:紙出(しで)を使ったワークショップ
前年度の文化ベンチャーコンペティションに登場した「紙出」
(「紙出」を使った星屑ノートという修美社さんのビジネスプランでした。)
そこで、初めて「印刷と紙」の関係を知りました。この「紙出」を素材にして、集まったみなさんで知恵を出し合ったら楽しいのでは!と思いました。そして、商品開発アイディア出しの体験的学習&もしかしたら、ホントに商品化できるかも・・・なんて、一石二鳥、いえいえ、三鳥を狙っています。もちろん、紙出で出来たモノは、お持ち帰りいただけます。    
    紙出とは・・・まちがって注文した紙
    断裁して使えなくなった紙
    半端な枚数で売れなくなった紙
   卸商や需要家の倉庫にはたくさんの紙出が行き場をなくしています
  紙として生まれてきたのに
  けっして品質が劣るわけでもないのに
   使われることなくリサイクルされます
    そのコストと資源は無駄でしかありません
   さまざまな事情で生まれてきた紙出
   紙の種類、色、枚数にはバラつきがありますが、これこそ一期一会。
    紙出に新たな命を吹き込むには・・・   
                      (修美社 HPより)
16:0017:00
2部:講演「うまくいくひと・いかないひと」
       ~起業支援一筋(にじゅう)(うん)年でわかったこと~ 
         講師  (こう) (もと) (ひろ) () 氏
        (公財京都高度技術研究所(ASTEM) 地域産業活性化本部長)
  孝本氏は、「京都・文化ベンチャーコンペティション」の実行委員であり、第1回から
  の審査員であります。毎年、どの応募者にも「なるほど、そう考えればいいのか~」
  「その手があったか!」と、思わず膝を打つ助言をしてくださいます。
  それは、長年、起業支援に携わってこられた経験が生み出す言葉だと思っております。
  今回は、1部のアイディア出しのところから見えてくることや長年の起業支援の経験
  を語っていただきます。

17:0020:00
 第3部:交流会
まず、ご参加の方々の自己PRタイムを取ります。
おひとり、2,3分くらいと思っています。スライドをお使いいただいても、商品などをお持ち込みいただいても、パンフをお配りいただいても、何でも大丈夫です。
(自己PRご希望の方は、参加申込時にあらかじめお知らせください)
a0034066_08212335.jpg

a0034066_08212394.jpg

a0034066_08212407.jpg

a0034066_08212576.jpg

a0034066_08212617.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238532484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-05-19 21:05 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob