NHK録画 宝塚歌劇雪組「幕末太陽傳」『Dramatic “S”!』

2018/5/29(火)

2回生演習。地方自治の根拠としての制度的保障論。固有権説にも未練はあるが。

補完性の原理。

昨日と今日、湿度がかなり高く、冷房は入るようになったが結構体がきつい。

部長会。ペーパレスなのだが、どうもネットワークが不調で紙に。紙のほうが一覧性があるのは確か。

帰ってのんびり。

去年の宝塚歌劇団の録画(再放送だったようだ)。早霧(さぎり)せいなさんが、1980年生まれということに驚く。体力がよく持つなあ・・・咲妃(さきひ)みゆ(1990年生まれ)さんも一緒に去年退団したということ。どちらも九州出身。

[BSプレミアム]20171113日(月)午後3:00~午後5:35155分)第1部は名作映画を宝塚歌劇がミュージカル化した「幕末太陽傳」。古典落語「居残り左平次」を中心に、江戸時代の遊郭「相模屋」を舞台におこる様々な人間模様を軽妙に描く。第2部の『Dramatic“S”!』は雪組の魅力を最大限に詰め込んだショー。トップコンビ・早霧せいなと咲妃みゆの退団公演として注目された舞台をお送りする

【出演】早霧せいな,咲妃みゆ,望海風斗,宝塚歌劇団

2017421日(金)~ 529日(月) かんぽ生命ドリームシアターミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』

~原作 映画「幕末太陽傳」(c)日活株式会社 監督/川島 雄三 脚本/田中 啓一、川島 雄三、今村 昌平~

脚本・演出/小柳 奈穂子

1957年に封切られた、鬼才・川島雄三監督の代表作である映画「幕末太陽傳」。「居残り佐平次」を中心に、「品川心中」、「三枚起請」、「お見立て」他の古典落語を組み合わせ、実在した品川の遊廓・相模屋を舞台に起こる様々な人間模様を軽妙なタッチで描いた、日本映画史に燦然と輝く名作です。

幕末の品川宿。一文無しのまま相模屋を訪れ、女郎おそめを揚げて大尽遊びに興じた佐平次は、翌朝飄々と居残りを決め込んでしまう。そして番頭まがいの仕事を始め、次々と起きる騒ぎを持前の度胸と機転で解決しては、お礼の金をちゃっかり貯めこんでいた。相模屋で攘夷の計画を練る高杉晋作らとも交友を深め、いつしか佐平次は、廓の人気者となるのだが…。生への活力が漲る中に憂いを漂わせる人情喜劇に、早霧せいなを中心とした雪組が挑みます。>

かんぽ生命 ドリームシアターShow SpiritDramatic S!

作・演出/中村 一徳

<“S”をキーワードに繰り広げる「SongdancingShow」。ショースター(Show Star)として輝き(Splendor)を放つ早霧せいな(Seina Sagiri)率いる雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届け致します。

また、宝塚大劇場公演は第103期初舞台生のお披露目公演となります。>

a0034066_07283273.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238551637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-05-29 21:16 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob