山田洋次『故郷』 エリオット・レスター『ブリッツ』

2018/6/4(月)

観た映画。

『家族』(1970)に比べて、静か。滅びゆく過疎地。風景が多い。

山田洋次『故郷』(ふるさと、1972年、96分、松竹)。『男はつらいよ』は1969年から始まっていたのか。『家族』に比べて、渥美清が存在感あり。

<瀬戸内海の小島で石の運搬をしている一家が工業化の波に押され、島を出て新天地で暮らすことを決断するまでを描いた作品。舞台となった広島県倉橋島(現呉市)に長期滞在し、島の住民を多く登場させるなど、『家族』同様ドキュメンタリーの手法も交えて撮った。>

倍賞千恵子

井川比佐志

笠智衆

渥美清

エリオット・レスター『ブリッツ』(Blitz、イギリス)2011年、97分。アメリカ映画とちょっと違うよなとか思いつつ、ぼんやり。

<ロンドン警視庁の刑事ブラントは、暴力的な捜査方法で犯罪者に対しても容赦ないが、その実仲間想いで熱い正義感の持ち主だった。そんなある日、警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。事件の犯人は「ブリッツ」と呼ばれ、ブラントは新任警部ナッシュと共に犯人を追うのだった。>

ジェイソン・ステイサム:ブラント

パディ・コンシダイン:ナッシュ

エイダン・ギレン:ワイス(ブリッツ)


大阪市役所の文化課が経済戦略局にあるのに驚く。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238563192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-06-04 22:33 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31