桂枝雀「かぜうどん」『植木屋娘」 ジョン・スタージェス『日本人の勲章 Bad Day at Black Rock』

2018/6/10(日)

小学館DVD BOOK『桂枝雀 名演集 第2シリーズ第5巻』(2014年、小学館)。

この「かぜうどん」、比較的若い時の公演、「売り声」でもう夢中にさせる芸。

「たまご」を流しで売っていたのだなあ。

『植木屋娘」は少し前に観て、しみじみしたのだった。お寺の役割。

由良部正美さんが還暦記念の舞踏を8/3にすると言う。行かねば。

新潟県知事選挙。速報が「崖っぷちホテル」の途中に流れる。

観終わった映画。日系米国軍人の死。父親は、ジャップ差別で殺されていた。コマコ?

ジョン・スタージェス『日本人の勲章 Bad Day at Black Rock1955年、81分。

スペンサー・トレイシー, ロバート・ライアン, リー・マーヴィン

<第二次世界大戦終結直後の1945年末、アメリカ西部の小さな町ブラック・ロックの駅に特急列車が停車、左腕のない1人の男が下車する。
その男、ジョン・マクリーディはこの町に住む日本人の男性を尋ねて来たのだ。しかし、ホテルの支配人ピートの妹リズからジープを借りて日本人男性の住んでいた場所へ行って見ると、彼の住んでいた家は焼き払われてなくなっていた。さらに、何者かによる妨害が次々と彼の身に襲いかかる。
マクリーディは日本人男性の身に一体何があったのかをピートから聞き出した。それによると、真珠湾攻撃の翌日、村を牛耳るボスのスミスは軍に志願したが不合格となり、その腹いせに村人をそそのかして日本人男性の家に火を放ち、彼をなぶり殺しにしていたのだ。
マクリーディは日本人男性に会いに来た理由をピートと葬儀屋のドクに打ち明ける。日本人男性の息子は戦時中、二世部隊に入隊し、イタリア戦線で戦死したが、それと引き換えにマクリーディの命を助けた事で勲章を死後授与された。マクリーディはその勲章を男性に届けに来たのだった。>
a0034066_07292750.jpg

a0034066_07292974.jpg

a0034066_07293033.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238574226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-06-10 21:16 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob