「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」

018/6/11(月)

2つのゼミ。3回生たちは秘書検定の勉強とか、他己紹介とかしている。

4回生に推薦状を午前中書く。2年ぶりだ。卒業アルバム・・これっているまで続くのか。

通常国会の最終晩。

どうしても公文書改竄はじめモリカケ問題(それ以外もいろいろ安倍案件あり)に目が行くが、いろいろ法律が成立している。

その中でも、障害者と芸術との関係が法律になっていて、びっくり。

障害者による文化芸術活動の推進に関する法律

しかも、アール・ブリュットと障害者芸術が同じという感じにもなっていて、なんだか不思議すぎて。パラリンピックが後押しというのも・・・

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-08/2018060805_08_1.html しんぶん赤旗2018/6.8

<障害者による文化芸術活動推進法が7日の衆院本会議で全会一致で可決・成立しました。

 同法は自民党など7会派が参院に提出した議員立法で、「障害者による文化芸術活動を幅広く促進する」ことを基本理念にかかげています。一方で、「専門的な教育に基づかずに人々が本来有する創造性が発揮された文化芸術の作品が高い評価を受けて」いることなどを踏まえ、「障害者による芸術上価値が高い作品等の創造に対する支援を強化」すると規定しています。

 日本共産党の畑野君枝議員は1日の衆院文科委で、この点について「支援対象が特定の概念や呼称の下で行われている活動に限定されないか、違和感がある」と指摘し、法案提出者と政府の見解をただしました。

 法案提出者の山本博司参院議員は、この条文は「アール・ブリュット」(生の芸術)が「近年注目されている状況を記述したもの」と説明し、「限定するものではなく、広く芸術上価値が高い作品の創造に対する支援を規定している」と答弁しました。林芳正文科相は、どのような概念・呼称の下で行われているかを問わず、すべての人々の活動を支援対象として取り組むとの考えを示しました。>


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238576082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-06-11 22:45 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31