NNNドキュメント「清と濁 イタイイタイ病と記者たちの50年」

2018/6/12(火)

2回生ゼミの前に、就職進路課長に入学部長として高校教師に何を話したらいいかを聞く。

その後、看護学部のプライマリー実習の一環で山科区の老人クラブ会長に挨拶。

部長会。かなり長くなる。

帰って観た録画:

イタイイタイ病については、水俣病と比べても殆ど知らないなあと実感。三井金属鉱業。

NNNドキュメント「清と濁 イタイイタイ病と記者たちの50年」 http://www.ntv.co.jp/program/detail/21869528.html

<イタイイタイ病は終わったのか?公害病認定から50年の今も苦しむ富山の患者。国、地方行政、企業が真実を隠してきた歴史を繰り返さないためには!記者たちの記録です。

<富山市の神通川流域で発生したイタイイタイ病。国内初の公害病に認定されてからことしで50年。当時の記者たちは、この病気をどう伝えてきたのか?彼らの証言から見えてきた、報じられない空白の10年。そして、国、地方行政、企業が真実を隠し誤魔化そうとしてきた歴史。公害デパートと化した富山県の隠ぺい体質、カドミウム原因説を否定する「まき返し」。翻弄されながらも伝え続けてきた記者たちの記録です。>


米朝首脳会談の日。太った二人が13秒握手。シンガポールの島で。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238578055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-06-12 21:20 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob