遊劇体・ピーアンドエーvol.1『ほたる』東山青少年活動センター創造活動室。

2018/6/24(日)

遊劇体・ピーアンドエーvol.1『ほたる』東山青少年活動センター創造活動室。

今日は、本当に、この3人でしかできない演劇を堪能した。

照明家も音響家も舞台美術家もいらない。いや、いない。

「つだ」という大阪府南部の町を無頼にしたキタモトマサヤさんのつだ物の一つ。

小川が上手に縦に流れ、真ん中に古い一軒家。でもそれはト書きのみ。

ト書きは遊劇体の阪本正巳さんが言葉少なに言う。「間」「音楽」・・一回だけ、懐中電灯で、ツチダアズミ(大熊ねこ)を照らす。失踪した父親を想うように。

フジタヒトミ(こやまあい)は、藤田タオルを継ぐために結婚。でも子供二人とは絶縁的。夫が失踪。ああ。

アズミとヒトミ、二人の関係の変化。

浴衣、盆踊りがあってよかった。

遊劇体・ピーアンドエーvol.1『ほたる』: 京都市東山青少年活動センター 14時すぎからキタモトマサヤさんの前座のあと、1520ぐらいまで。

作+演出:キタモトマサヤ

<ピーアンドエーは、遊劇体の女優・大熊ねことこやまあいの二人芝居ユニットとして結成されました。キタモトマサヤによる新作書き下ろしおよび演出作品を上演します。>

a0034066_07244033.jpg

a0034066_07244252.jpg

a0034066_07244335.jpg

a0034066_07244525.jpg

a0034066_07244643.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238620082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-06-24 22:02 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob