マリア・グリンベルクのピアノを流しながら作業

2018/7/13(金)

酷暑の始まりか。

スマホを忘れて引き返してもらう。

2本めの丹波橋東のバスはずいぶんと混み合っていた。

ソ連のマリア・グリンベルクのピアノ(ベートーヴェン)を流しながら作業。

なんと美しい世界だろう。

13時からの公共政策入門。先週が休講になったので、『河童のクゥと夏休み』の前半。

授業アンケート。宮沢賢治の「星めぐりの歌」は来週に流れるが、ペーパーに載せてしまったので予告的にNHKの名曲アルバムを流す。アニメ映画の舞台が岩手県なので、ちょうどいいだろう。主人公の初恋(小さな恋のメロディがベースにあったと原恵一監督)の相手が宮沢賢治を読む小学校6年の女の子だったりするし。もちろん遠野市のカッパとの関係があって。

山科区役所の3名と打ち合わせ。7/1の異動って珍しい。

特典映像で、原恵一監督と立川志らくさんのトークがあってなかなかにいいのだが、どうも最近の志らくさん・・・・うーむ。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238654434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-07-13 22:48 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob