『北村成美ひとりおどり舞台「S」』北堀江シアターカフェNyan

2018/7/19(木)

今日もいろいろしたし、まあ、自分的には授業と会議と、まあ、いい調子なのだが、何と言っても14時からの北村成美!何がなくても北村成美。

それしかいいようがない。この体験。

他にはないわ、なにわのコレオグラファーしげやんのソロ。

人は身一つである。それを実感する。

緻密に計算し、しかもそれがまったく即興のようにある。

たぶんまた10年先もそれなりのしげやんソロが楽しめるのだろう。10年前と同じように。

70数分。至福だった。14031517ぐらい。おしゃれな堀江の北のはしにて。

大阪北堀江シアターカフェNyan S倶楽部

『北村成美ひとりおどり舞台「S」』 振り付け演出衣装宣伝美術:北村成美。脚本:中川ちず、照明:三浦あさ子、音響:西川文章。演出助手:楠瀬アキ’ミケ、タマ:三山久美・・・


なにわのコリオグラファーしげやんこと北村成美、実に8年ぶりとなる単独ソロダンス公演が故郷大阪にて決定イィィ!!!Sにまつわる入魂のダンスで綴る7/18203日間6ステージ!!!!!!いざ、しげやん夏の陣!!!


出だしは、手のひら一枚のみ。そして片足のみ。指が別生き物のように。

観客の巻き込み方が半端ではない。楽しい。2階から見下ろすダンスも超新鮮なり。

面白い。見上げる後半もあったな。最後か。

いつ最後になるのかというぐらいに、終わるのがもったないぐらいで。建物、芝居小屋と踊るというのがしげやん的には新しかったように思う。しげやんは常に相手との呼吸が命だったしそれは変わらなかった。あと金魚とのダンス。ここはリリカル、非常に叙情的。これも新しいしげやんの成熟か。諦めの居直り・・・

でもでもさあ

バカダンスもっとしたいな。



1971.1.15生まれ やぎ座 B

<人はどんな境遇にあっても、生を楽しみ、切り開いてく力を備えていると考えている。この「創造力」を根本に、ストイックでエンターテイメント性豊かな舞台作りを目指している。そうした作品群には、戦い続ける勇姿の切なさや滑稽さがあり、観客を巻き込むパフォーマンス、小さな身体から炸裂するバカおどりには、いつも笑いと哀愁が漂う。真剣に身体を張るところにソロダンスの醍醐味と自身の存在価値を見出しており、一週間ひとりで踊り続ける「ダンスマラソン」や、ご家庭の居間にダンスをお届けする「ダンスアットホーム」など、パワフルな活動を展開している。
また、ダンスを作り見せるだけにとどまらず、その楽しみ方を様々な形で社会に提案していくことがコリオグラファーの使命であるとし、生活の現場で起こる様々な動きの中にダンスがあることを発見するワークショップや、観客・地域住民との共同製作によるダンス公演づくりにも積極的に取り組んでいる。バレエカンパニー、市民ミュージカル、劇団、養護施設などへの作品提供も数多く手掛けている。
6才よりバレエを始める。
'91 渡英。Laban Centre にて Professional Diploma in Dance Studies 修了。
'93 帰国。関西を拠点に振付家・ダンサーとして活動を開始する。
'00 ソロ活動開始。ひとりレビュー作品「i.d.」を発表し、年間30ステージ上演を達成。
'01 「横浜ダンスコレクション2001ソロ×デュオCompetition」、「AsiaContemporary Dance Festival(大阪)、「Next Wave Dance Festival(韓国・ソウル)、「ネクスト・ネクスト2(東京)に出演。
'02 「第1TORII AWARD」フランス賞、オーディエンス賞を受賞し、「Atelier deMonde 02(仏・モンペリエ)に参加。「ダンスビエンナーレTOKYO 2002」、日韓ダンスコンタクト(韓国・ソウル)JCDN「踊りに行くぜ!!3」(横浜・福岡・大阪)Menageriede Verre(仏・パリ)に出演。
'03 麻布die pratze「ダンスがみたい!4(東京)、「さきらダンスミッション#002(滋賀)に出演。劇場、カフェ、遊園地を使った公演「シゲニカルゲート」(大阪)を開催。「リトルアジアツアー」に参加し、アジア・豪州5か国を巡回。JCDNツアー「踊りに行くぜ!!4」(新潟、広島)に参加。
'04 平成15年度大阪舞台芸術新人賞受賞。超歌唱家・巻上公一氏との共同製作「インダスヒュー」発表。
'05 「北村成美のダンスマラソンこんどこそvol.4(アサヒアートフェスティバル2005参加)開催。
'06 生誕35周年記念「シゲニカルパレード」(大阪BABA参加/ドラマー・一楽儀光氏との共同製作)発表。
'08 トヨタコレオグラフィーアワード2008ファイナリスト
'09-'10 別府現代芸術フェスティバル2009混浴温泉世界にてコミュニティダンス作品「オープンルーム」に振付家・ダンサーとして参加。これ以降、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール「くるみ割り()人形と二十日(ぐらい)ねずみの戦争★キャー!!」、宇都宮美術館「しげやんとつくる・」、京都芸術センター「Dance 4 All」、別府・山田別荘(旅館)にて「おどる山田別荘」シリーズ、別府永久劇場「A級デラックスナイト」など、日本各地で市民参加による大型ダンス作品を発表。「草津ダンス道場」を設立。平成22年度滋賀県文化奨励賞を受賞。
'11 アウトサイダーライブ「おやゆびひめ」(滋賀) を発表。びわ湖ホールTACTフェスティバルにて「BON★ダンス」を現代音頭作曲家・山中カメラ氏、美術家・井上信太氏、とともに発表。(振付および女神ジュディ役を担当)同フェスティバルにて「水着アイドル・帰ってきた夏びわ子」を6年ぶりに上演。
'12 「草津ダンス道場」が、(公財)草津市コミュニティ事業団「まち★キラ100」助成事業に採択され「おどりあるきあそぶ!草津ダンス街道」を年間通して実施。総合演出を務める。神戸・グッゲンハイム邸にて、オヤジダンサーズ「ロスホコス」公演「オヤジノ秘密倶楽部」を振付・演出。岡山現代舞踊連盟公演「くるみ割り()人形と二十日(ぐらい)ねずみの戦争★キャー!!」を振付・演出。別府現代芸術フェスティバル2012混浴温泉世界にて「混浴ゴールデンナイト」に出演、デザイナー・竹下洋子氏とファッションショー「別府ニット花魁」を製作。
'13 「おどりあるきあそぶ!草津ダンス街道」グランドフィナーレ作品「月は東に日は西に」を上演。176名の市民が出演。>
a0034066_07280289.jpg

a0034066_07280307.jpg

a0034066_07280598.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238664774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-07-19 22:06 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob