NHK『夕凪の街 桜の国2018』

2018/8/7(火)

NHKで放送していた『夕凪の街 桜の国2018』を観る。あらすじはよく知っているのに、その急変に目をつぶってしまう。出版社に勤める女性のリストラからはじまる。広島市には7つの川が流れるのだそうだ。

『夕凪の街 桜の国2018

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/drama/story/

漫画家こうの史代氏が2004年に発表した『夕凪の街 桜の国』。日常生活をユーモアあふれる素朴なタッチで描きながらも、原爆に翻弄された女性とその家族のひたむきに生きる姿が胸を打つ物語です。今回、原作の設定を2018年に置きかえ、オリジナルストーリーを加えてドラマ化します。

昭和30年、思いがけない悲劇に襲われる女性。そしてそれから63年の時を経た平成30年、その秘密を図らずも知ることになる、もう一人の女性。

二つの時代をつなぐ一本のを探る中で、幸せとは何か?家族とは何か?という問いが世代を超えてじんわり胸に迫ります。

被爆地の放送局として、核と平和に向き合う番組を制作し続けてきたNHK広島放送局が開局90年の節目に送る感動の物語にご期待ください!>

石川七波/常盤貴子

石川旭/橋爪功

石川風子/平祐奈

平野皆実/川栄李奈

平野フジミ/キムラ緑子

打越アキラ/工藤阿須加

太田京花/小芝風花

石川旭/浅利陽介

昨日の広島県知事の言葉を噛み締めている。

広島知事「お隣吹き飛ばす爆弾、子供に説明できない」 https://www.asahi.com/articles/ASL863389L86PITB00G.html

世界では各地で国際的緊張が高まり、核兵器国は競って核兵器の更新や能力向上、さらには「使える核兵器」の開発にまで進もうとしています。これは、いまだに核兵器国を中心とする国々が、核抑止力による力の均衡を信じているからです。

 では、核抑止力の本質は何か。簡単に子供に説明するとすれば、このようなものではないでしょうか。

 「いいかい、うちとお隣さんは仲が悪いけど、もし何かあれば、お隣のご一家全員を家ごと吹き飛ばす爆弾が仕掛けてあって、そのボタンはいつでも押せるようになってるし、お隣さんもうちを吹き飛ばす爆弾を仕掛けてある。一家全滅はお互い、いやだろ。だからお隣さんはうちに手を出すことはしないし、うちもお隣に失礼はしない。決して大げんかにはならないんだ。爆弾は多分誤作動しないし、誤ってボタンを押すこともないと思う。だからお前は安心して暮らしていればいいんだよ」

 一体どれだけの大人が本気で子供たちにこのような説明をできるというのでしょうか。

 良き大人がするべきは、お隣が確実に吹き飛ぶよう爆弾に工夫をこらすことではなく、爆弾はなくてもお隣と大げんかしないようにするにはどうすればよいか考え、それを実行することではないでしょうか。

一日ぼんやり。

昨日のNHKニュースではじめて知る<天才アートKYOTO – NPO法人 障碍者芸術推進研究機構 http://tensai-art.kyoto/about/

理事長 高島 寛(京都精華大学芸術学部名誉教授)

副理事長 角谷和好(京都精華大学デザイン学部講師)

副理事長 重光 豊(元京都市立養護学校・総合支援学校長) 

理事伊藤 遊(京都国際マンガミュージアム研究員)

理事黒川愛子(障害者福祉施設職員・元京都市立総合支援学校PTA会長)

理事下嶋 篤(同志社大学文化情報学部教授)          

理事富田千果子(書道家・京都市立総合支援学校 学校運営協議会委員)

理事松田淳一(日本画家・京都嵯峨芸術大学講師・ジャルダン美術研究所講師)

四条・新道アトリエ所在地 京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町130番地

Tel 075-744-1339 Fax 075-744-1339

URL http://tensai-art.kyoto/  Email info@tensai-art.kyoto


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238696588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-08-07 22:03 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob