ヨーロッパ企画『サマータイムマシン・ブルース』&『サマータイムマシン・ワンスモア』@京都府立文化芸術会館

2018/8/12(日)

いやあ、まいった。

ヨーロッパ企画さんをすごく前、京都の大丸の横のスペースで見て、人気というのはわかったが、少し身内的なのりだし、どこかで喜劇の中での社会批評的なものがあってもいいのに、なんかとてもうまいお坊ちゃまじゃないかと思っていた。

そうして最近、実はヨーロッパ企画さんからのご案内でだいたい毎回見ていて、少しずつ、深みにこちらが気付かされてきた。それでも何処か、テレビ受け的な感じがあるところがあったりして、やっぱり、MONOがいいなと思っていた。

ところが今回で、MONOMONO、ヨーロッパ企画はMONOとは違うが、コミカルなギャグや笑いの定番のなかに人生への深い洞察というか、諦めに近いペーソスが含有されていることに気付かされた。特に初期の方の『サマータイムマシン・ブルース』で。初期の作品を20年近くたったほぼ同じ役者さんたちがやっていることからくる余裕と草臥れ感がそうさせるのだろう。

『サマータイムマシン・ワンスモア』、木暮(酒井善史)が理系で、うなぎとタイムトラベルの研究者になっている。作・演出の上田誠さんが、カーテンコールのとき呼びかけられて挨拶。なんか、特別感があった。

MONO『その鉄塔に男たちはいるという』の最初の暗闇で、コグレ(ここでも木暮だ)と呼ばれたときほどの衝撃はないが、ちょっと舞台でコグレと言われると、おほっとか思う。

京都府立文化芸術会館へ。ヨーロッパ企画20周年ツアー

ヨーロッパ企画第37回公演『サマータイムマシン・ブルース』13051455

ヨーロッパ企画第3回公演『サマータイムマシン・ワンスモア』180520371時間ぐらいたったあとに休憩10分。はじめての休憩入りだそうだ。

http://www.europe-kikaku.com/projects/e37-38/ 

主催=ヨーロッパ企画/オポス 協力=京都府立文化芸術会館 制作協力=サウンドクリエーター 後援=KBS京都/αSTATION

<「サマータイムマシン・ブルース」は、僕らが大学生のころに作った、大学を舞台にしたSF青春コメディです。当時は青い檸檬のようだった我々も、今では結成20年の節目を迎え、終演後の楽屋には子連れが増え、鏡前には薬が並び。そしてメンバーはそれほど変わってませんでした。

そこであいつらの今現在をやるとどうなるだろう、と思いついたのが、「サマータイムマシン・ワンスモア」です。「ブルース」の15年後にあたる話。夏のタイムマシンの話をもう一度、今の力で作ってみようと思います。しかも乗じて「ブルース」の方も再演するという。これはそもそも大学生を今の僕らが演じるという無理がある話ですので、そこは大目に見てもらおうと思います。演劇の嘘として。

「ブルース」と「ワンスモア」は、同じ舞台を使ってやります。どちらか一つでも、見比べていただくのでも。(上田誠)

「サマータイムマシン・ブルース」(上演時間 約2時間[途中休憩なし]

夏、とある大学の、SF研究会の部室。SF研究を一切しない部員たちと、その奥の暗室に居をかまえる、カメラクラブのメンバーたち。そんな日常に、ふと見ると、部屋の片隅に見慣れぬ物体。「これってタイムマシンじゃん!」どうやらそれは本物。興奮する一同。先発隊に選ばれた3人は早速タイムマシンに乗り込み、昨日へと向かうが

2001年初演。2003年の再演を経て2005年に本広克行監督により映画化されたヨーロッパ企画初期の代表作を13年ぶりに再演。

作・演出=上田誠 音楽=小宮山雄飛

出演=石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力/ 早織

「サマータイムマシン・ワンスモア」(上演時間 約2時間45[途中休憩あり]

タイムマシンが現れた「あの夏の日」から、15年後。

SF研究会の元メンバーたちと、隣のカメラクラブの部員たちは、再びこの部室にやってきた……

「サマータイムマシン・ブルース」の15年後を描く続編「サマータイムマシン・ワンスモア」を全国11都市で上演。

作・演出=上田誠 音楽=moools

出演=石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 西村直子 本多力/

藤谷理子 城築創 岡嶋秀昭 早織 >

2つの観劇の間に、丸太町のMISSLIMという紅茶専門店でぼんやりし、恵文社一乗寺店から独立した人が作った誠光社がたまたまあり、そのあと新福菜館で食事。

a0034066_14011184.jpg

a0034066_14011254.jpg

a0034066_14011356.jpg

a0034066_14011492.jpg

a0034066_14011529.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238704920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-08-12 21:36 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob