ジョニー・トー『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』 皿屋敷・桂宮治 スライダー課長・林家つる子 茗荷宿・柳家わさび

2018/9/3(月)

明日から校務も再開されるので、今日はのんびり(結局、4日は台風21号のため大学は閉鎖だったが)。

夜見たアクション映画。記憶がなくなっていく主人公と遊ぶ子供たちが味わい。

ジョニー・トー『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』2009年、109分。

<原題: 復仇、英題: Vengeance)は、2009年の香港・フランス合作の映画。香港の映画監督であるジョニー・トーが、フランスのプロデューサー・俳優と共に製作した映画である。>

<その日、マカオには激しい雨が降っていた。キッチンで料理をし、夫と子供達の帰りを待つ母親。家に駆け込んでくる夫と二人の子供を迎える彼女は、家を覗き込んでいるレインコート姿の男の存在には気付かなかった。ややして鳴った玄関ベルに、スコープを覗き込む夫。次の瞬間、ドアの向こうから撃ち込まれた銃弾が彼の頭部を砕き、続いて撃ち込まれた弾が彼の身体を弾き飛ばす。これが惨劇の始まりだった……

数日後、マカオにやってきた一人の男、フランシス・コステロ。フランスでオーナーシェフとしてレストランを営む彼は、ただ一人奇跡のように生き残った母親、アイリーンの父だった。病院で、声を出すこともできないアイリーンと、文字を指差すことで会話するコステロ。ろくに身動きもできなくなったアイリーンが父に望んだのは、夫と子供達の復讐だった。>

フランシス・コステロ ジョニー・アリディ

アイリーン・トンプソン シルヴィー・テステュー

クワイ(李元桂/阿鬼)アンソニー・ウォン

チュウ(姚家柱/阿柱)ラム・カートン

フェイロク(徐樂/肥樂)ラム・シュー

ジョージ・ファン(馮喬治) サイモン・ヤム


観た落語:

皿屋敷・桂宮治

スライダー課長・林家つる子

茗荷宿・柳家わさび


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238740838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-09-03 21:16 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob