バー弓子vol.9〜9度目のランデブーでhold me tight〜 @アバンギルド

2018/9/16(日)

今日は、すこし休息。ちょっと整理、ということで昨夜のダンスイベントについて:


昨日8/15は、虚空旅団の公演を鑑賞したあと、食事、そして、京都アバンギルドへ。

『バー弓子vol.99度目のランデブーでhold me tight〜』

a0034066_14560519.jpg

1815分ぐらいか。1階にスタート19時とあって、30分前倒しになったよなとか思いつつ、階段の下にいる。30分から受付開始。一人ずつ入れてもらえる。よかった。いつものカウンター席が一つ空いていて助かる。

1918ぐらいからの開始だったか。アナウンスで175分とあったが、休憩がけっこう長く(25分ぐらい)、終わったのは、2237ぐらいだったと思う。でも、「おしながき」を見ると、フルコースが2回あるような食べきれないようだったが、うまくインドネシア料理とか洋食、和食、デザートなどが混じっていて、飽きさせない。

もちろん満席、立っている人もいた。

今回の最大の特徴は、客席からの声かけが盛んというところか。音楽デュオではコーラスもあるし、なにせ、アイドルの音楽が人びとにコンテンポラリーダンスとかいう言葉を忘れさせて。

オープニングは、「私の青空」で全員が登場。シンプルな表情の変化。顔はダンスのなかでも舞踏ジャンルでとてもとても豊かに深く、時には怖く使われるようになった。

1)アミジロウ+合田有紀:演劇的シーンとダンスとのサンドイッチ。合田さんもダンスを面白く工夫するというよりも構成への志向があるのかもなとロームシアターの公演を思い出す。

2)石田安俊:アニメの曲だろうか、それに合わせて一所懸命にアイドル永遠。声を掛けるバックがなかなかにいい味。

3大西由希子:バリ舞踊家、小柄。目が印象的だ。動きが早い、バリのダンスはこんな感じなのだろうか、楽器(ガムラン?)の音程も高い感じ。足がべたっとついていなくてつま先だったり、結構細かく変化している。話は違うが、相撲をすり足かそうでないかで見るとなかなかに面白いことにこの前気づく。

4AKBU48(振付/センター弓子)、南弓子の両側に竹ち代毬也と池上たっくん。割と蛋白。壁へのぶつかりは半端ないが。やはり顔だな、変顔とかいうレベルを超えて。

5)ウミ下着(中にしちさと・福井菜月)が、AKBU48のはじめからの追っかけオタク男として登場。メガネにリュック、喋り方も同じで、どちらが演じているのかすら分からない。手に色付きペンライト。客席に渡してキレキレのダンスを披露。そんなオタク男子はいないが。最後はそのライトを自分たちで持って綺麗。

6)よしこストンペア:しっとりとデュオ音楽ライブ。小川賀子さん、入り口で目があって、どんなダンサーさんだったかと思ったら、前にライブで隣同士だったようだ(ごめん、忘れてしまっている)。最後はトロンボーン(ピンク)も。客席を蕎麦派と饂飩派に分けてはもらすのは良かったが、まあ、音痴な私は下手と上手に分けてもらった方がより複雑になると助かるかも。イシダストンさんは、ピアノとギターと歌。特にアレサ・フランクリンがぐっときた。

2051休憩。

7)佐藤野乃子:日本昔ばなしの歌で前半踊る。なんと、先に踊っていた石田安俊さんに背負われて登場。人形がお母さんになり、赤いドレスの妙齢の女性になり、音楽が泊まると、またおぶされて退場という構成。ののちゃんママが、大きな金太郎さんみたいなあかちゃんを抱くのに喝采。

8)南弓子(店長弓子ママ):なんと、日の丸?オリンピック?というミスマッチが刺激的。倒立は体操業界の最近の出来事をどうしても思わさせる。でも、すっきり、体がこんなに直線的にのびのびと動くって気持ちがいいものだ。ののちゃんの柔らかさ、丸さにちょうと反対に組み合わせていることがわかって流石な構成。

9)ヤザキタケシ:なんと、歌う姿のシンガーを踊るという形にして構成。ヒデキ、ヤザキ、タケシと会場から声が裏返る。この前に由良部さんの還暦祝のときの頭だったのだが、こちらのほうが鬘よりも色っぽいのは脱ぎ効果だろうか。客席の同じような頭の人にかぶせて一緒に踊るのもかわいいコミュニケーション。

10AKBU48研修生(研修生専任講師/竹ち代毬也) 山田春江(彼女の方が学生の時舞踏をしていたといっていた女性か。土方巽と三上賀代の名前が出てきた?)重実紗果(はじめにモーニング娘。の進化を踊っていた女性かな)、下野優希(演劇出身の男性、舞台監督をしてりしているようですね)。シークレットな登場、新人というのもなかなかによく。

11)池上たっくん:すこし見る方もくたびれてきたんと思っていたが、いやなかなか気になる舞台だった。静かな恐怖のようなものもチラリ。AKBU48での登場との幅。

12)隅地茉歩+阿比留修一:隅地さんが、徳島市の繁華街の住所を言う。このあたりのクラブ群の代表。去年は映像出演だったのね。『バー弓子vol.88度目のkissは終わらない夢の始まり〜』京都アバンギルド 2017/5/5(金)https://kogure.exblog.jp/23862917/

銀座?の阿比留修一さんを呼んでちょうどあいだの愛知で2度だけ練習したというデュオを披露。セレノグラフィカでここまで揃うダンスはまずないので、なんか新鮮。でも、一番始めジャレミサとのカップリング公演でみたときは、こんな感じ、いやもっと熱かったなと思い出す(ちょっとそれが息苦しい感じもジャレミサさんとの比較でしてしまった)。でもいいトリだった。去年は今貂子さんだった。

みんなもあがって「おもてなしタイム」。そしてコール。去年よりもまた長くなったみたい。でも楽しかった。

・・・・

バー弓子vol.99度目のランデブーでhold me tight

2018.9/15(sat.)18:30open 19:00start(startが早くなりました。お気をつけて早めにお越しください。) 前売2700(1drink)当日3000(1drink)

staff

南弓子(店長弓子ママ)

アミジロウ+合田有紀(ジロウママ+ママゴーダ)

大西由希子(由希ママ)

池上たっくん(たくママ)

隅地茉歩+阿比留修一(茉歩乃ママ+アビ子ママ)

佐藤野乃子(ののちゃんママ)

ウミ下着 (なげ丸+ちー様)

ヤザキタケシ(ケシママ)

石田安俊(安子ママ)

よしこストンペア(賀子ママ+ストンママ)

AKBU48(振付/センター弓子)

AKBU48研修生(研修生専任講師/竹ち代毬也)

*舞台監督/野渕杏子

*音響/生形三郎

a0034066_14565200.jpg

a0034066_14565375.jpg

a0034066_14565484.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238760263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-09-16 14:49 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob