ETV特集「ドヤ街と詩人とおっちゃんたち~釜ヶ崎芸術大学の日々~」 『大恋愛』大石静脚本

2018/10/17(水)

帰って、「ドヤ街と詩人とおっちゃんたち」を見た。よく知っている場所と人。初めての人。

孫に会いたいために絵本を描いているおっちゃん。・・・私はいま何をすべきだろうかと思ってしまう。まあ、ある残念な結果の夜だからなのかもしれないが。

ETV特集「ドヤ街と詩人とおっちゃんたち~釜ヶ崎芸術大学の日々~」

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259629/index.html

<日雇い労働者の街として知られた釜ヶ崎に、芸術大学がある。なんともミスマッチな印象に興味をそそられ、撮影を始めたのは去年の12月でした。釜ヶ崎は12月に越冬闘争があり、8月に夏祭りがあります。この番組はその間の8か月に取材した記録です。

【おっちゃんたち】

 「釜ヶ崎芸術大学」に通うおっちゃんたちの作品は、最初???という印象。でも、なぜか気になってじっと見てしまう、とても不思議な魅力があります。「面白い」という表現がぴったり。そして詩や童話など言葉で書かれたものは、その人生の断片がストレートに反映して、変に昇華されない分力強く胸に迫るものがあります。みな、釜ヶ崎でしか生まれ得ない作品だと思います。

 作者のおっちゃんたちは、いったいどんな人たちなのか。取材を始めてみると、多くの人が釜ヶ崎で暮らしていることのジレンマを抱えていました。釜ヶ崎に来た自分を憐れみ、生活保護を受けていることにもやるせなさを隠せない。そうした思いが昂じて途中で取材お断りの連絡をしてきた人もいれば、逆に覚悟を決めたという人もいました。釜ヶ崎とはそういう街なのだと改めて思いました。

 また、表現するおっちゃんというのは、実に繊細で内省的。たとえば幼い娘たちとの思い出を童話に書くAさん。暴行などで刑務所に三度服役した人ですが、酒を飲んだ時と飲まない時で性格が180度変わってしまうと言います。Aさんは酒を飲んだ時のことが想像できないくらい、いつも柔和な笑顔を見せてくれます。そしてそういう自分のことを実に客観的に見つめ、その人生をとつとつと語るのです。



【詩人】

 釜ヶ崎芸術大学代表の上田假奈代さんは詩人です。詩人ではありますが孤高の人ではありません。いつも静かに笑いながら、おっちゃんたちを励まし続けるひとです。誰も拒まず、去る者は追わない。こんなひとがいるのかと驚きました。上田さんは言います。「詩人って生きる態度のことやろ」と。見た目の柔和さと着物姿が存在の切れ味を覆って、おっちゃんたちを惹きつけ慕われています。番組では「あんちゃん」と呼ばれる若いスタッフのエピソードを中心に、上田さんの人柄を見つめました。警察に勾留され裁判にまでなったあんちゃんに、5か月間ハガキを毎日書き続ける、そういう人です。

「つづけるために やることやるねん

わたしはわたしのやることするねん

それだけのことやわ」      (上田さんのフェイスブックから)

【ドヤ街】

 近くにリゾート施設が建設予定で、安宿を目指して訪れる外国人バックパッカーも増えました。今後街が変わっていくのは避けられないと思います。ただ、釜ヶ崎という街はとても懐が深い。傷ついて行き場を失った人を受け入れてくれる。そんな街が本当に無くなってしまっていいのでしょうか。そんな街がなくてもみんなハッピーであればそれに越したことはないのですが、現実はそうはなっていません。誰しもいつかどこかで人生が狂うことがありえる。その時釜ヶ崎はひとつの救いであり、希望だと思います。そういう街を支えているのが上田さんたちなのです。番組を見てその片鱗を感じていただければと思います。(番組ディレクター 伊槻雅裕)>

このドラマ、大石静さんのオリジナル脚本だからか、なかなかに面白い出だし。

新ドラマ『大恋愛』戸田恵梨香の濃厚もぐもぐディープキス&ベッドシーン連発が波紋? <物語は脚本を手掛ける大石静の完全オリジナル>

https://biz-journal.jp/2018/10/post_25116.html

<今クールの連続テレビドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の第1話が12日、放送された。

 医師の北澤尚(戸田恵梨香)はお見合いで知り合った医師の井原侑市(松岡昌宏)との結婚を控え、ある日、新婚生活を始める新居への引越し作業をしていた。無愛想なアルバイト作業員の間宮真司(ムロツヨシ)が段ボールから出した書籍を本棚に並べていると、尚はある小説を手に取り、その小説家のファンだと話す。実は真司は過去に権威ある文学賞を取った元小説家で、今は小説家から足を洗いアルバイト生活を送っていたのだが、尚は真司がその小説の著者であるとは気が付かない。>


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238812760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2018-10-17 21:42 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー