舞踏ナイト@アバンギルド 袋坂ヤスオ・稲垣美輪子・由良部正美・倚羅座

2019/1/7(月)

椥辻の王将で食事。カウンター席に知った顔。

三条木屋町下る。

またしても、行き過ぎ。何度行ってもぴたりとつかないアバンギルド。

初のダンス鑑賞は、今年は舞踏から。

舞踏ナイト、第12回目。

先の話だが、2021年はじめの退職記念講演を公演にしたいなとののちゃんに話す。

それにしてもアバンギルドは毎日何かがあるようになっている。

明日は、二口大学さんや広田ゆうみさんらの寄席。

1/17には、浅川マキトリビュート公演があったりする。懐かしい名前・・・

はじめは、新春一番。1945分。

ひょっとこ面から。身体の裏と表が交錯する。

袋坂ヤスオ。朱の衣装。なんか由良部さんに通じるなと思うが、やはり独特な構成。

演歌があってまた無音になってそれから、わー。

寿司ネタが明日2回生ゼミで寿司パーティするのでなんかおかしい。

稲垣美輪子。細い。腕だけが出てきて。

蝉しぐれ。真冬の幻聴。

照明音響の席のとなりに白い人。

由良部正美が稲垣と出会う。ちょうど初孫の話をしていたところだったので、これも偶然か。

浮世の儚さが蝉だとして、空蝉に見る夢が舞踏なんだろうな。

舞踏カンパニー倚羅座。ふたりのメンバー。村上璃子とにこ。いままでの舞踏よりもより活発な動き。滑稽性と遊戯性。

そのあと今貂子。最初からだ。一番始めに今さんを観たのはアルティ舞踊フェスティバルだった。そのときも、和風やなあ、三味線が合うなあと思ったことを思い出す。今日はそれに胡弓が入っていたような。

そしてこれも最初に面白いなあ相撲の四股みたいと思ったトリオでの締めくくり。

3/21には、先斗町歌舞練場で1回だけの還暦記念公演があるという。

a0034066_07090144.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/238991762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-01-07 22:43 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob