人気ブログランキング |

カレン・モンクリーフ『リーガル・マインド-裏切りの法廷-』

2019/1/31(木)

大阪へ。

帰って映画。

行政法の授業で使った教科書の冒頭に「リーガル・マインド」とあったので、検索していてヒットしたもの。授業に使うのではないが、なかなかに複雑な法廷物だった。

カレン・モンクリーフ(脚本も)『リーガル・マインド-裏切りの法廷-』The Trials of Cate McCall 2013年、97分。

ケイト・ベッキンセイル

ニック・ノルティ

ジェームズ・クロムウェル

<「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセイルが、人生の再起を懸けて勝ち目のない裁判に立ち向かう女性弁護士を演じる法廷サスペンス・ドラマ。共演はニック・ノルティ、ジェームズ・クロムウェル。監督は女優から監督に転身し、これが長編3作目となるカレン・モンクリーフ。仕事と家庭の両立に苦しむ敏腕女性弁護士ケイト。日々のストレスからアルコール依存症となり、キャリアばかりか娘の養育権も失ってしまう。そんなある時、先輩弁護士ブリッジズの支えで更正を目指すケイトのもとに、有罪判決を受けた殺人犯レイシーの弁護という依頼が舞い込む。レイシーは必死に無実を訴えるが、状況は圧倒的に不利。涙ながらに自分はやっていないと訴えるレイシーに冤罪の可能性を感じたケイトは、事件の真相を調査。さまざまな偽証が明らかになっていく。裁判はケイトとレイシーにとって好転し、最終弁論の日を迎えるが……。>

a0034066_14004685.jpg

a0034066_14005265.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239087664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-01-31 22:26 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob